fc2ブログ

鬱陶しさ満開 その2

海上保安庁撮影

中国監視船、尖閣で一時領海侵入
日本経済新聞
2012/3/16 12:21

 日本の接続水域内を航行する中国船「海監50」。奥は海保の巡視船(16日午前、沖縄県・尖閣諸島久場島の東南東約27キロ)=第11管区海上保安本部提供・共同
 第11管区海上保安本部(那覇)によると、16日午前6時ごろ、尖閣諸島・久場島から北東約40キロの日本の接続水域内で、中国船「海監50」「海監66」の2隻が南南西に向けて航行しているのを、同本部の巡視船が発見した。無線による警告に「中国の領土だ」と応答している。同本部によると中国船は一時、日本の領海内に侵入した。

 一方、中国国営の新華社通信によると、中国国家海洋局は16日、海洋監視船2隻が尖閣諸島近くの海域に同日早朝に到着し、巡視活動を始めたと発表した。尖閣付近での巡視をただちに公表するのは極めて異例。

 これに関連し藤村修官房長官は記者会見で中国船の接続水域内の航行を確認。政府は首相官邸内の危機管理センターに連絡室を設置した。

 尖閣諸島付近の接続水域を巡っては、中国農業省魚政局に所属する漁業監視船が今年に入り2度航行。海上保安庁によると中国国土資源省の国家海洋局に所属する海洋監視船の航行は2008年12月以来という。

 これとは別に中国は2月に2度、東シナ海の日本の排他的経済水域(EEZ)で海洋調査をしていた海上保安庁の測量船に中止要求をしている。

 海監50は、午前9時38分から10時3分ごろまで日本の領海に侵入した。

 巡視船が航行目的を尋ねた際には、海監50は「この海域でパトロールを行っている。魚釣島を含むその他の島は中国の領土だ」と応答。同船の電光表示にも日本語や中国語、英語で同内容を表示しているという。

 海保によると、海監は先月には久米島沖の日本の排他的経済水域「EEZ」で、海洋調査をしていた海保の測量船に2度にわたり、無線で調査中止を求めていた。

 海監が領海内に侵入したのは、20年12月に2隻が9時間にわたりとどまって以来となる。




艦長です。鬱陶しさ満開のその2でございます。近くの「南北の朝、中、露」・・・

本当に鬱陶しいです。

すべて、先の大戦で敗れた結果です。

負けるとわかってる戦争などしたのが間違いでした。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。本館の「沖田根中佐の航海日誌」を再公開開始です。順次公開していきます。

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
本館 沖田根中佐の航海日誌

※本館はPCでご覧ください。
当サイトはPCで閲覧されることを前提として作りました。スマホで閲覧される場合は厳しいかもです。各コンテンツでBGM設置箇所あります。ヘッドフォンのご利用をお勧めします。
BBS(沖田根掲示板)とTwitter
掲示板


Twitter (X)
艦長にメール
カテゴリ
リンク
最新コメント
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ