fc2ブログ

下町不思議町物語 香月日輪

下町不思議町物語 (徳間文庫) 香月日輪 (著)

下町不思議町物語 香月日輪

西の方から転校してきた小学六年生の直之。病気のせいで体が小さくても、方言をからかわれても、母親がいなくて厳しいおばあちゃんに辛くあたられても、挫けない。彼が元気なのは、路地の向こうの不思議な町で、師匠とその怪しい仲間が温かく迎えてくれるから。でも、ある日、学校でのトラブルがもとで直之は家出する。おばあちゃんとお父さんは、直之との絆を取り戻せるのか…。

〈目次〉
1 直之と師匠と不思議町
2 路地の向こうに
3 お化け屋敷にて
4 不思議町の仲間たち
5 破られたもの
6 「となりのトトロ」のように
7 修繕屋(リペアラー)におまかせ

香月日輪
和歌山県生まれ。『ワルガキ、幽霊にびびる! 』(日本児童文学者協会新人賞受賞)で作家デビュー。『妖怪アパートの幽雅な日常1』で産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞。他に「大江戸妖怪かわら版」シリーズ、「僕とおじいちゃんと魔法の塔」シリーズ等、多数の人気作を放つ。2014年12月逝去。



艦長です。奥シャマが珍しく古本屋さんで買ってきました。薄い本で文字も大きく行間も広いんで時間つぶしにと思ってね、読ませてもらいました。この著者の本を読むのは初めてです。『妖怪アパートの幽雅な日常1』っていう本は本屋さんでもよく見かけましたが・・手に取ることもありませんでした。この「下町不思議町物語」は子供向けの本なのか?と危惧しながら読み進めましたが・・・

う~ん・・摩訶不思議な話だ。これは極めて深い話だ。人間の心の話なのだ・・。予定調和的でもあるが、それはそれでよしとしましょう。思わず目頭があつくなることも・・・人間とはいいもんだと思わせてくれる話で物語は終わるんです。少年とその家族の絆がいつまでも健やかにと思いましたね。残念ながら著者はすでに宇宙のかなたに旅立ったそう・・。他の作品も読みたくなりました。辛いときはみなさん、手に取ってみては?素直になれそうですよ♪



本館の宣伝です。パソコンでご覧ください。
本館の本日の「思い出の歌」は「天使のため息 竹内まりや」です。
天使のため息 竹内まりや

東野圭吾の小説「秘密」の映画主題歌でした(1999年)。この本は衝撃的で心に残り続けましたよ。引きずりましたね。本館の「スーパー・ゼロ戦闘機物語63話」で、BGMに使用させてもらいました。広末氏がまだ若いです。ヘッドフォンで聴いてください♪



本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter
艦長掲示板
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。本館の「沖田根中佐の航海日誌」を再公開開始です。順次公開していきます。

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
本館 沖田根中佐の航海日誌

※本館はPCでご覧ください。
当サイトはPCで閲覧されることを前提として作りました。スマホで閲覧される場合は厳しいかもです。各コンテンツでBGM設置箇所あります。ヘッドフォンのご利用をお勧めします。
BBS(沖田根掲示板)とTwitter
掲示板


Twitter (X)
艦長にメール
カテゴリ
リンク
最新コメント
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ