fc2ブログ

侍はこわい 司馬遼太郎

侍はこわい 時代小説 短編集 (光文社文庫) 司馬遼太郎 (著)

侍はこわい 司馬遼太郎

壮大、そして人間を活写した史劇で読者を魅了し続けている司馬遼太郎は、小説の醍醐味を感じさせる短編や中編の傑作も発表している。本書の主役は男たちだが、各編に登場する女たちには、不思議な存在感がある。「女性というものの、時代を超えた偉大さが淡い色調でたくみに描かれている」(解説より)。初期に雑誌で発表されたままの、初めて本になる短編集!

・権平五千石
・豪傑と小壺
・狐斬り
・忍者四貫目の死
・みょうが斎の武術
・庄兵衛稲荷
・侍はこわい
・ただいま十六歳



艦長です。どうも熱っぽく・・昨夜は死んでました(笑)おまけ節々が痛くなり、腰痛再び!ヤレヤレでございます。今日は熱がひきましたが、腰痛はまだありますな。しばらく養生するしかないでしょうね・・・ま、本でも読むしかなさそうです。
この本は古本屋さんで仕入れてきた中の一冊です。著者の初期のころの短編らしいですね。それがこの本だという。奇をてらうわけでもなく、淡々と表現される短編集。非常に読みやすいです。なかでも以前読んだ短編集の中で「おお、大砲」だったかな、その中の内容と同じような「庄兵衛稲荷」が面白かったですね。高取藩の「ブリキトース砲」が活躍したとか♪なんだよ?ブリキトースって?ブリキを貫き通す威力があるのでブリキを通すらしい・・ほんとかね?「侍こわい」と「ただいま十六歳」は新選組関係の話です。面白かったですね。お勧めの一冊です。



本館・沖田根中佐の航海日誌
新・写真日誌&マヌケ話 更新 本館はPCでご覧くださいね~
Twitter
艦長掲示板
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title



艦長さま、風邪でしたか??

記事も拝見しました。
お大事になさってくださいねv-291


コンニチワ!

がちょーさん、コメント感謝です。
熱はすぐにひきましたが、腰痛になってしまいました。やれやれでございまする。
プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。本館の「沖田根中佐の航海日誌」を再公開開始です。順次公開していきます。

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
本館 沖田根中佐の航海日誌

※本館はPCでご覧ください。
当サイトはPCで閲覧されることを前提として作りました。スマホで閲覧される場合は厳しいかもです。各コンテンツでBGM設置箇所あります。ヘッドフォンのご利用をお勧めします。
BBS(沖田根掲示板)とTwitter
掲示板


Twitter (X)
艦長にメール
カテゴリ
リンク
最新コメント
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ