fc2ブログ

死と呪いの島で、僕らは 雪富千晶紀

※当ブログはPC表示のみです。BBSもPC表示で閲覧されることを推奨します。

死と呪いの島で、僕らは (角川ホラー文庫) 雪富千晶紀 (著)

死と呪いの島で、僕らは 雪富千晶紀

それでも、彼は彼女に、恋をする。ボーイミーツガールから始まる最恐の青春ホラー!
東京都の果ての美しい島。美しい少女、椰々子は、死者の預言を聞く力を持ち、不吉だと疎まれている。高校の同級生で名家の息子の杜弥は、そんな彼女に片想い。しかし椰々子が「災いがくる」という預言を聞いた日から、島に異変が。浜辺に沈没船が漂着し、海で死んだ男が甦り、巨大な人喰い鮫が現れる。やがて島に迫る、殺戮の気配……。呪われているのは、島か、少女か。怖さも面白さも圧倒的!!第21回日本ホラー小説大賞《大賞》受賞作!
雪富千晶紀
愛知県出身。日本大学生物資源科学部卒業。2014年、『死呪の島』(受賞時タイトルは「死咒の島」)で第21回日本ホラー小説大賞“大賞”を受賞。



艦長です。今回も「ホラー」であります♪古本屋さん巡りで目ぼしい安い価格の本がなかったんで致し方ない感じで選んだんですよね~。青春ホラー?ですか?このようなジャンルがあるんですかね。とにかく話がくどいのにはびっくりです(笑)そして文量が半端なく多い感じ。もう少しすっきりとまとめられなかったんですかね?ホラーの内容ももう少しひねってオドロオドロしく迫った方が良かったんでは?なんとなく恐怖感が出てこないっていうか、中途半端?青春なんちゃらではなくて、恐怖のどん底に落としてほしかったな(笑)時間つぶしには最適でしたけど♪興味のある方は是非どうぞ!


BBS



本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter
艦長掲示板
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。本館の「沖田根中佐の航海日誌」を再公開開始です。順次公開していきます。

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
本館 沖田根中佐の航海日誌

※本館はPCでご覧ください。
当サイトはPCで閲覧されることを前提として作りました。スマホで閲覧される場合は厳しいかもです。各コンテンツでBGM設置箇所あります。ヘッドフォンのご利用をお勧めします。
BBS(沖田根掲示板)とTwitter
掲示板


Twitter (X)
艦長にメール
カテゴリ
リンク
最新コメント
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ