fc2ブログ
2022.09.21 18:30 | EDIT
※当ブログはPC表示のみです。BBSもPC表示で閲覧されることを推奨します。

小暮写眞館 (講談社・単行本) 宮部みゆき (著)

小暮写眞館 宮部みゆき

この写真には謎がある。
人の本音はときどき、思いがけない形で姿を見せるから。
家族とともに古い写眞館付き住居に引っ越ししてきた高校生の花菱英一。変わった新居に戸惑う彼に、一枚の写真が持ち込まれる。それはあり得ない場所に女性の顔が浮かぶ心霊写真だった。不動産屋の事務員、垣本順子に見せると「幽霊」は泣いていると言う。謎を解くことになった英一は。待望の現代ミステリー。

今だから、言えるんだ。
ふたをしてきた家族の過去。それに向き合う時がくる。
人の想いは思いもかけない場所に現れることがある。たとえば写真とか。英一の小学生の弟、光(ピカ)の様子がおかしい。友人のテンコによれば、彼は写眞館の元主(もとあるじ)、小暮さんの幽霊に会いたいのだという。そして垣本順子、英一と家族、各々が封印してきた過去が明らかになる。読書の喜びがここにある。感動の結末へ。

「第1話・小暮写眞館」
「第2話・世界の縁側」
「第3話・カモメの名前」
「第4話・鉄路の春」



艦長です。これは単行本です。文庫本では上下2巻でしたが、文庫は二冊で500円以上で単行本は350円だったんで単行本を買いました(笑)この分厚い本です。東北車中泊のドライブ以前に「第1話」を読んでまして、この分厚い本は持っていけないなって家に置いておきました。土方歳三の本を読み終えてからようやく続きにとりかかりましたが・・・長い長い物語。ミステリーなんでしょう。不可思議な現象が起こるのですから。ホラーの要素は全くありませんね。青春家族恋愛物語ですかね。

非常にユニークな登場人物ばかりです。普通ではありません。引っ越し先が古い写真館をそのまま残して住んでる?ってー言うのが意味不明。読み進むうちに不思議に引き込まれていきます。艦長は不思議な不動産屋の事務員、垣本順子に強烈な印象を持ちました。キーマンになるだろうと思っていたら、ズバリです!(キーウーマンか)主人公が啖呵をラスト部分で吠える「第4話・鉄路の春」で垣本順子の存在感は別格!主人公の前から消えますが暖かいラストシーンでほっとします♪この著者の本では救いようのないラストの本がありますが、安心して読める味わい深い物語でした。お勧めの一冊ですが、長いです(笑)



本館・地球防衛軍航空隊物語第2部
63話 公開しました。63話は愛の物語です。
  ←Twitter

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。本館の「沖田根中佐の航海日誌」を再公開開始です。順次公開していきます。

FC2カウンター

本館 沖田根中佐の航海日誌


地球防衛軍航空隊物語
第1部 レシプロ・ゼロ戦闘機物語
全編公開中
第2部 スーパー・ゼロ戦闘機物語
全編公開中
第3部 戦艦ヤマトコ物語 準備中

BBS(沖田根掲示板)とTwitter

掲示板


Twitter

艦長にメール

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ