fc2ブログ

白い遠景 吉村昭

※当ブログはPC表示のみです。BBSもPC表示で閲覧されることを推奨します。

白い遠景 (講談社文庫) 吉村昭 (著)

白い遠景 吉村昭

終戦を境にして戦時中から著しく変化した人間の不可解さを見きわめることを出発点とした吉村文学。現地に足を運び、戦争の生存者の声に耳を傾けた記録。また、大切な古本を庭に埋めて空襲から守った思い出や、文学とはなにかを学んだ「暗夜行路」の舞台を巡る旅など、作家の原点を浮彫りにした初期随筆集。

終戦前の数ヵ月間は、太陽も、空も、道も、焼跡もすべて白っぽかった。吉村文学の原点である戦争、そして文学をめぐる真率なる言葉の瑞々しさ。

作家・吉村昭の精髄
あとがきを書きながら、早くこの随筆集を手にしたい気持ちがしている。随筆集は、書く者の自画像に似たものだが、自ら描いた自分の顔をあらためてながめまわしてみたいからだ。――「あとがき」より



艦長です。古本屋さんで550円(税込)で購入です。この著者の本は多く読んでますので、随筆集は初めて購入してみました。もうね、ほとんど読んでます。前から読んでますので、ブログで記事にしていない本もあるかもしれませんね。著者は取材で日本国あちこち行ってますね。あの三毛別の六線沢にも!当時の目撃者の生存者にも取材。当時7歳だった目撃者は羆に襲われて亡くなった人の葬儀で「白米が食べれたことがうれしかった」と素直に語っていましたと・・・。極貧の生活の一端がわかりますね。著者はドゥ―リットル爆撃隊の日本初空襲を屋根の上で凧揚げしていて目撃したと!垂直尾翼が2枚あって星のマークがあって、それでもアメリカのB25だとは思わなかったそうだ。いやぁ~面白いです。お勧めの一冊です。



本館・地球防衛軍航空隊物語第2部
47・48話まで公開。後半の開始です。    
  ←Twitter

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。本館の「沖田根中佐の航海日誌」を再公開開始です。順次公開していきます。

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
本館 沖田根中佐の航海日誌

※本館はPCでご覧ください。
当サイトはPCで閲覧されることを前提として作りました。スマホで閲覧される場合は厳しいかもです。各コンテンツでBGM設置箇所あります。ヘッドフォンのご利用をお勧めします。
BBS(沖田根掲示板)とTwitter
掲示板


Twitter (X)
艦長にメール
カテゴリ
リンク
最新コメント
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ