fc2ブログ
2022.08.12 19:22 | EDIT
※当ブログはPC表示のみです。BBSもPC表示で閲覧されることを推奨します。

怪談 (光文社・単行本) 柳広司 (著)

怪談 柳広司

鮮やかな論理と、その論理から溢れ滲み出す怪異。小泉八雲ことラフカディオ・ハーンの『怪談』を、柳広司が現代の物語として描き直した異色のミステリー。残業を終え帰路を急ぐ赤坂俊一が真っ暗な坂道をのぼる途中、うずくまって泣いている女を見かけた。声をかけると、女はゆっくりと向き直り、両手に埋めていた顔をしずかに上げた―その顔は(「むじな」)。ありふれた現代の一角を舞台に、期せずして日常を逸脱し怪異に呑み込まれた老若男女の恐怖を描いた傑作6編。
・雪おんな
・ろくろ首
・むじな
・食人鬼
・鏡と鐘
・耳なし芳一

柳広司
1967年生まれ。2001年『黄金の灰』でデビュー。同年『贋作「坊っちゃん」殺人事件』で第12回朝日新人文学賞を受賞。’09年『ジョーカー・ゲーム』で第30回吉川英治文学新人賞と第62回日本推理作家協会賞を受賞。



艦長です。これは単行本です(笑)200円税抜だったんでね、おもわず買ってしまいマヒタ♪文庫本とは違い文字が大きく実に読みやすい!あはは(*^-^*)
さてさて、これはあの「小泉八雲」の有名な話の現代版だそうです。昔の話を現代の言葉遣いで表現したものでもありません。著者の感性で現代風にアレンジした物語です。大変読みやすく、あっという間に読み終わってしまったのが残念であります。怖くはありませんね。そもそも「小泉八雲」の話は怖いはなっしではありませんからね(笑)でもね、うまくアレンジしてる話はありましたよ。特に「耳なし芳一」。ヨシカズというロックバンドのメンバー、ヨシカズね、芳一でしょう?(笑)このセンスが良いね♪新刊の単行本だったら買わなかったでしょうね♪古本屋さんは艦長の心の故郷になりましたぜ!興味のある方は是非どうぞ♪



本館・地球防衛軍航空隊物語第2部
38話 公開中です。
  ←Twitter

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。本館の「沖田根中佐の航海日誌」を再公開開始です。順次公開していきます。

FC2カウンター

本館 沖田根中佐の航海日誌


地球防衛軍航空隊物語
第1部 レシプロ・ゼロ戦闘機物語
全編公開中
第2部 スーパー・ゼロ戦闘機物語
全編公開中
第3部 戦艦ヤマトコ物語
全編公開中

BBS(沖田根掲示板)とTwitter

掲示板


Twitter

艦長にメール

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ