fc2ブログ

微笑む人 貫井徳郎

※当ブログはPC表示のみです。BBSもPC表示で閲覧されることを推奨します。

微笑む人 (実業之日本社文庫) 貫井徳郎 (著)

微笑む人 貫井徳郎

エリート銀行員の仁藤俊実が、「本が増えて家が手狭になった」という理由で妻子を殺害。小説家の「私」は事件をノンフィクションにまとめるべく、周辺の人々への取材を始めた。「いい人」と評される仁藤だが、過去に遡るとその周辺で、不審な死を遂げている人物が他にもいることが判明し……。理解不能の事件の闇に挑んだ小説家が見た真実とは!? 戦慄のラストに驚愕必至!ミステリーの常識を超えた衝撃作、待望の文庫化。

貫井徳郎
1968年東京都生まれ。早稲田大学商学部卒業。93年、第4回鮎川哲也賞最終候補作の『慟哭』で作家デビュー。2010年、『乱反射』で第63回日本推理作家協会賞、『後悔と真実の色』で第23回山本周五郎賞を受賞。著書に『新月譚』『ドミノ倒し』『私に似た人』『我が心の底の光』などがある。



艦長です。これも古本屋さんで購入。基本的に税込110円の本しかほとんど買いません(笑)そんな本を10冊以上売りにっても100円になるかならないかの世界です。漫画は結構高く買ってくれますが、ま、それなりです♪図書館で借りてくることはないので、当分この古本屋さん巡りは続くでしょう~新刊もたまには買いますが、年金生活者には新刊は結構ねハードル高いですね~伊坂幸太郎の本でほしい文庫があるんですがね、年金支給日まで待てるかな(笑)

さてさてこの本は気まぐれで手に取ったんですが、衝撃的でしたね!映像化もされたらしいですが、艦長は知りませんでしたので予断なく読み込みました。なんとも衝撃的な始まりです。妻子を溺死させるところからなんじゃこりゃ?ってな按配で、その理由も本を置く場所がなくなったから?妻子を始末して場所を確保した?そんな流れの内容ですが、いやはや訳が分かりません。サイコパスだなこれは!ってな感じの話なんでしょう。

ノンフィクションかフィクションか?気になって調べましたがこの本はフィクションだね。事件のルポではありません。いやはや面倒くさいです(笑)この時点で結構引けましたが、読み進めます。結局ラストはフラストレーションが最高潮!ラストがラストで終わってないからがすべて。勘弁してくださいよってな感じ。ま、こんな感じの本もあっては良いですが、艦長はご免こうむりたいですね。ま、おもしろかった所とは確かですね♪艦長の読書の目的は気持ちよく時間つぶしができることですから。それからいくとこの本は失敗だな(笑)



本館・地球防衛軍航空隊物語第2部
第16話 公開です。     
  ←Twitter

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。本館の「沖田根中佐の航海日誌」を再公開開始です。順次公開していきます。

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
本館 沖田根中佐の航海日誌

※本館はPCでご覧ください。
当サイトはPCで閲覧されることを前提として作りました。スマホで閲覧される場合は厳しいかもです。各コンテンツでBGM設置箇所あります。ヘッドフォンのご利用をお勧めします。
BBS(沖田根掲示板)とTwitter
掲示板


Twitter (X)
艦長にメール
カテゴリ
リンク
最新コメント
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ