fc2ブログ
2021.10.23 19:22 | EDIT
※当ブログおよびBBSはPCで閲覧されることを推奨します。
スマホでご覧いただく場合はPCビューでご覧ください。


ほんまにオレはアホやろか (新潮文庫) 水木しげる (著)

ほんまにオレはアホやろか 水木しげる

なんだか元気が出てくる。「ゲゲゲの鬼太郎」を生んだ妖怪博士のとぼけた自伝!子供の頃はガキ大将で妖怪研究に夢中。その結果、入学試験は失敗、学校は落第、就職しても寝坊でクビ。そのうち戦争が激しくなり、兵隊として南方の最前線に送られ、片腕を失いながら九死に一生を得る。終戦後、南の島で見つけた「楽園」に魅せられながら、赤貧時代を経て「ゲゲゲの鬼太郎」を生むまでを、激動の現代史に重ね合わせつつ描く、なんだか元気が出てくる自伝的作品。

水木しげる
1922(大正11)年、鳥取県境港生れ。マンガ家、妖怪研究家。戦時中、ラバウルで片腕を失う。復員した後、魚屋、リンタク屋、アパート経営などを経て、紙芝居を描きはじめ、のちに貸本マンガに転じる。’65(昭和40)年『テレビくん』で講談社児童文化賞を受賞。『ゲゲゲの鬼太郎』『悪魔くん』『河童の三平』などで人気マンガ家になる。’90(平成2)年に『昭和史』で講談社漫画賞を受賞。’91年、紫綬褒章受章。



艦長です。
この本は昨日エントリーした「土方歳三」と一緒にね
古本屋さんでゲットしたものです♪
多くを語ることも・・もうね、ないでしょう(*^-^*)
規格が違いすぎますね!
住んでる世界が違うのでしょう。憧れます。

艦長がガキの頃は「墓場の鬼太郎」っていうね
おどろおどろしい漫画があったのが強烈にね
印象に残ってますよ。墓場ですよ?すごくね?
そのうち「ゲゲゲ・・」になってさ・・
当時は結構ね、複雑な思いをしましたけど・・

この本は面白いです♪とにかくね、文字がでかい(笑)
非常に読みやすいし、スラスラ頭に入ります。
著者はあっちの世界に逝ってしまいましたが
ひょうひょうと渡り歩いてるのではないかとね
個人的にはそんなこと思っています。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング