fc2ブログ
2021.10.22 14:39 | EDIT
※当ブログおよびBBSはPCで閲覧されることを推奨します。
スマホでご覧いただく場合はPCビューでご覧ください。


土方歳三 新選組を組織した男 (中公文庫) 相川司 (著)

土方歳三 新選組を組織した男

新選組「鬼の副長」土方歳三。多摩に生まれ箱館に散った三十五年の生涯を、彼が組織した新選組の変遷と対応させながら詳細に語る。新選組の平時と戦時の体制の違いなどに踏み込み、通説となっている幼少期の奉公説を覆し、世に知られる山南敬助の切腹、伊東甲子太郎暗殺事件の真実を暴き出す。新視点の史伝「土方歳三」決定版。

相川 司
1951年、東京生まれ。73年、早稲田大学政治経済学部卒業。歴史、ミステリ評論家。日本推理作家協会会員。



艦長です。
この本は小説ではありません。
組織内での序列や職制に基づいた新選組組織論ですね。
膨大な資料から客観的な事実を掘り起こして考察した、
土方歳三人物論でもあると思います。
様々な小説で描かれた歳三と実際はどうだったのか
非常に興味深い考察本です。

甲州の戦い以後の歳三と新選組のとの関係も興味深い。
歳三は旧幕府脱走軍の中でステータスを上げていきます。
その頃には新選組副長という名は曖昧になっていきますが
箱館戦争・の戦いで戦死した土方歳三。
「一本木関門の戦い」
小説やドラマではこの場面でほとんどが
「新選組副長・土方歳三!」って名乗りを上げているが
この時、歳三は「伝習第一大隊隊長」であって
新選組の隊長ではないこと。
彼は陸軍奉行並(陸軍次官)なのですから
この場面はありえませんね。

新選組のことは序列・組織図で理解できます。
序列・組織図は何回も修正されていきます・
いかに上に行くかの血生臭いドロドロとした世界が
見えてきます。
生き残った元隊士は
「大義を誤った蛮勇者の集会」
「新選組の事蹟や歴史は残らないようと希望します」
とも言っています。この言葉も重いですね。

著者が中学生の時に司馬遼太郎の「燃えよ剣」を
読んで、すっかりそのとりこになったと記しています。
土方歳三と新選組組織が生涯のテーマになったとも。

研究本です。興味のある方は是非どうぞ!
お勧めの一冊です。



この動画は実に興味深い!動く土方歳三!





ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング