FC2ブログ
2020.10.26 19:39 | EDIT
深泥ヶ池
Wikipediaより 加工

昔はバイト仲間とよく「心霊体験ツアー」に行ったりしてたけど、一番よく行ったのが、京都の深泥ヶ池(みどろがいけ)でした。

テレビの撮影なんかでは池の南側から映してるのが多いみたいだけど、本当に怖いのは池の南の東側から池沿いに歩いて行くのが一番怖いんですよ。林道と池のギリギリの細い道を歩いて行くんだけど、途中で池側に対して少し広くなってる所があるんですよ!ここからは、池の反対側にある街灯の明かりも届いていて、池の中心辺りの草や表面の藻が夜でも見えるんですよ。

この藻の上に白っぽい服を着た髪の長い女性がこっちを向いて立っています。ていうか、こっちを向いて歩いている様に見えるのですが、その場所からは動いていないのです。その時は5人位のバイト仲間といたのですが、そのうちの一人が幽霊らしき女性のいる方をじ~っと見ていたので、私と同じ物が見えてるのか確認す為に何が見えてるのか先に聞いてみましたが、私が見ているのと全く同じ物を見ているようでした。二人でコソコソ話をしていたので皆が何を話してるのか聞いてきましたので、正直に見えてる物の説明をしました。一瞬、シーンとなって、皆一斉に帰る方向に逃げていきました。まぁ、つられて私も走って逃げました。

深泥ヶ池の東コースを深夜の時間に初めて行く人は、くれぐれも池にはまらないように気を付けてください。あのコースは幽霊が見えない人でも、なんらかの不可思議体験が出来ると思いますよ、たぶん。


※以前投稿してくださった記事です。



ランキングに参加しています。
スポンサーサイト



Category: 不可思議体験
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング