fc2ブログ

猫を棄てる 村上春樹

猫を棄てる 父親について語るとき (文藝春秋・単行本)
村上春樹 (著), 高 妍 (イラスト)

猫を棄てる 村上春樹

時が忘れさせるものがあり、そして時が呼び起こすものがある。ある夏の日、僕は父親と一緒に猫を海岸に棄てに行った。歴史は過去のものではない。このことはいつか書かなくてはと、長いあいだ思っていた。―村上文学のあるルーツ。


艦長です。「零戦燃ゆ」の合間に読みました。
単行本で、いつもは古本屋さん御用達がメインなんですが
これはなかなかね、そのような店では出回るのが遅いかな?
って思って買いました。小さくて文字が大きくて・・・
行間が空いていてって感じで(笑)
すぐね、読み終わってしまう感じでさ、ゆっくり読みました。
ネタバレになりますから猫については記しません。
猫がどうのこうのと、それ自体の話ではないのです。

父親と著者の話の中で出てくる象徴のようなエピソード・・
って言ってよいと思います。
著者と艦長はそんなに歳が離れているのではないですが
艦長はやはり、生まれるのが少々遅かったのかな?
ちょっと悔しいっすね(笑)

著者のフィクションの世界とは全く違う語り口っすね。
冷たい水が少々温かくなってから飲む喉ごし感(笑)かな?
「やれやれ」って言わなくて?(*^-^*)済んだ話でした。
イラストも素敵でしたね。興味のある方は是非どうぞ♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。本館の「沖田根中佐の航海日誌」を再公開開始です。順次公開していきます。

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
本館 沖田根中佐の航海日誌

※本館はPCでご覧ください。
当サイトはPCで閲覧されることを前提として作りました。スマホで閲覧される場合は厳しいかもです。各コンテンツでBGM設置箇所あります。ヘッドフォンのご利用をお勧めします。
BBS(沖田根掲示板)とTwitter
掲示板


Twitter (X)
艦長にメール
カテゴリ
リンク
最新コメント
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ