FC2ブログ
2018.08.05 20:50 | EDIT
八月十五日の空 日本空軍の最後 (文春文庫) 秦 郁彦 (著)

八月十五日の空 日本空軍の最後 秦 郁彦

大日本帝国の崩壊をもたらした太平洋戦争の終戦間際の航空戦史は、混乱の極みにあったために、空白になったままの部分が少なくない。本書は、終戦前後二週間にわたる陸海軍航空部隊の最後の戦闘を、日米双方の資料を駆使しながら描き切ったノンフィクション大作。最後の空中戦で消えた勇士に捧げる鎮魂歌でもある。


艦長です。今日も激烈に暑かったですね・・・
家から一歩も出れませんでした。
蔵書の中から引っ張り出して、この時期にふさわしい一冊をチョイス。
昔こんな本を買って、読んでたんですね。再読です。40年前の本です。

読み直してこの本はほとんどのことを網羅してるんだなって再確認しました!
いろいろな本が出てますが・・これ一冊で十分ではないでしょうか。
陸軍も海軍もすでに米軍に対抗できる戦力は「航空戦力」これしかないのですから。
聖断でよくぞ矛を収めたと思いますね。
だいたいね、聖断なんて、日本しか通用しませんよ、この言葉・・・
そう思うとね、日本人の感覚は日本人しかわからないのでしょうね。
これから先もおそらくそうでしょう。
日本人なんだから、あれこれ言ってもね。
きっと外国人には理解されないでしょう。って、艦長は思います。
何の話だかさっぱり収集つきませんが(笑)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング