FC2ブログ
2018.07.04 20:14 | EDIT
営繕かるかや怪異譚 (角川文庫) 小野不由美 (著)

営繕かるかや怪異譚 小野不由美

雨の日に鈴の音が鳴れば、それは怪異の始まり。極上のエンターテインメント。
叔母から受け継いだ町屋に一人暮らす祥子。まったく使わない奥座敷の襖が、何度閉めても、開いている。(「奥庭より」)
古色蒼然とした武家屋敷。同居する母親は言った。「屋根裏に誰かいるのよ」(「屋根裏に」)
ある雨の日、鈴の音とともに袋小路に佇んでいたのは、黒い和服の女。 あれも、いないひと?(「雨の鈴」)
田舎町の古い家に引っ越した真菜香は、見知らぬ老人が家の中のそこここにいるのを見掛けるようになった。(「異形のひと」)
ほか、「潮満ちの井戸」「檻の外」。
人気絶頂の著者が、最も思い入れあるテーマに存分に腕をふるった、極上のエンターテインメント小説。



艦長です。湯治車中泊の時に持って行きました。
夜に車内で読んでいると、なんだかね、ゾワゾワしますね。
比較的ライトな感じの物語集です。
とびきり怖いってとは感じませんでしたが、十分楽しめました。
旅のお供に是非どうぞ(*^_^*)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日に最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。
本館の「沖田根中佐の航海日誌」はすぐ下のリンクからお入りください。
ラーメン関係はカテゴリーの「ご麺なサイト」から反映されます。

地球防衛軍階級一覧・うさぎ

BBS

BBS

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング