FC2ブログ
2018.05.04 15:55 | EDIT
コンビニ人間 単行本(文芸春秋刊)村田沙耶香 (著)

コンビニ人間 村田沙耶香

第155回芥川賞受賞作!36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。オープン当初からスマイルマート日色駅前店で働き続け、変わりゆくメンバーを見送りながら、店長は8人目だ。日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。仕事も家庭もある同窓生たちからどんなに不思議がられても、完璧なマニュアルの存在するコンビニこそが、私を世界の正常な「部品」にしてくれる。ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は「恥ずかしくないのか」とつきつけられるが。現代の実存を問い、正常と異常の境目がゆらぐ衝撃のリアリズム小説。


艦長です。これも古本屋さんで1300円のところ710円だったんで
勢い込んで(笑)買ってしまいました。あっという間に読めます。
主人公は小さいころから変わった行動や言動で奇異な目で見られて
いたようですが、それはそうでしょうな。
公園で死んでいた小鳥を皆が埋葬しようとするときに
持って帰って父の酒のつまみに焼いて食おうって言うんだから。
通常、この考え方は現代社会では「普通」なこととは認識されません。
このことで主人公はつらい日々を過ごすです。
周りと考え方が違うという認識は持っているようなんで・・・
つらいでしょうな。
これは「発達障害」の方からみた世界観ですね。
さほど(笑)凄い小説だとは思いませんでしたけど~
暇つぶしにはなりました(*^_^*)あははは



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日に最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。
本館の「沖田根中佐の航海日誌」はすぐ下のリンクからお入りください。
ラーメン関係はカテゴリーの「ご麺なサイト」から反映されます。

地球防衛軍階級一覧・うさぎ

BBS

BBS

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング