FC2ブログ
2017.11.26 19:31 | EDIT
ベルリン飛行指令 (新潮文庫) 佐々木 譲 (著)

ベルリン飛行指令 佐々木 譲

1940年、欧州戦線で英国スピットファイアに苦汁をなめていたドイツ空軍は極秘情報を入手した。日本で画期的な戦闘機が開発されたというのだ。ドイツが入手した日本の最新鋭戦闘機のデータは、まさに驚愕に価した。驚異的な航続距離を誇る新戦闘機、その名は“タイプ・ゼロ”。三国同盟を盾に取り日本に機体移送を求めるドイツ。日本海軍の札付きパイロット安藤、乾の二人に極秘指令が下った。日米関係が風雲急を告げる昭和十五年、英国情報網をかいくぐって零戦は遥かベルリンの灯を目指す!


艦長です。この作品は1993年のものです。今から四半世紀前ですよ!
艦長が若かりし頃に読んだ小説です。今でもまったく色あせていません。
今回、再読いたしました。今回読んで中身は良く理解できました。
昔は、よくわからなかった背景も今ではすんなり入って来ます。
フィクションなのか、ノンフィクションなのか・・曖昧な空気とでも申しましょうか(笑)
導入部分のホンダのエンジニアの話から、こんなこと、実際にあったかもしれないって
思わせる巧みさ・・凄いです。

ドイツも日本も先の戦争では大負けしますが、主人公たちの結末が泣かせます。
心にいつまでも残る素晴らしい作品です。この著者の戦争三部作の最初のものですね。
当然、全部読みましたが、再読します。とにかく、零戦の性能が抜きんでています。
お薦めの一冊です。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング