FC2ブログ
2013.12.25 10:29 | EDIT
映画 永遠の0

昨日、映画を観に行きました。


映画 永遠の0 その2

映像がリアルで素晴らしかったですね。

原作やコミックとはまた、違った脚本でしたが、仕方がないでしょう。
原作通り映画化するならば上映時間がもっと必要になりますから。
真珠湾やミッドウェー、ガダルカナル、マリアナ沖海戦などの
映像をもっと観たかったなって個人的には思いましたが、凝縮した脚本内容には賛同します。

特攻をどう見るかによって、必ず批判的な立場で声高にヒステリックになる人がいます。
このような映画に対し、右寄りの戦争賛美だと、憤る人たちがいらっしゃいます。

艦長は思います。
この映画は史実に基づいたフィクションです。小説を映画化したものです。
はっきり言って娯楽です。時間つぶしです。
そのフィクションの内容に現実世界で引きずられる人がいるのでしょうか?
もし、いるとしたならば、それは戦後教育の失敗です。
戦後教育の実績に対し、自信が持てないのでしょう。
戦後教育を受けてきた人間として、映画を見て自由に思いを選択できます。
そうではない国もあるのです。


センサーを人間で賄う最悪の外道の作戦でした。
そのパイロットたちの苦悩を前面に出した物語なのです。
八方ふさがりで、結局、日本は完敗したのです。
初めから負ける戦争だとだれもが本当は思っていたのに開戦してしまった。
おとしまえは外道の作戦・・・


泣きました。

何回観てもきっと泣くでしょう。



スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング