fc2ブログ

あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。 汐見夏衛

あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。 (スターツ出版文庫) 汐見夏衛 (著)

あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。 汐見夏衛

親や学校、すべてにイライラした毎日を送る中2の百合。母親とケンカをして家を飛び出し、目をさますとそこは70年前、戦時中の日本だった。偶然通りかかった彰に助けられ、彼と過ごす日々の中、百合は彰の誠実さと優しさに惹かれていく。しかし、彼は特攻隊員で、ほどなく命を懸けて戦地に飛び立つ運命だった――。のちに百合は、期せずして彰の本当の想いを知る…。涙なくしては読めない、怒濤のラストは圧巻!

この作品は、小説投稿サイト「野いちご」で『可視光の夏-特攻隊と過ごした日々-』という原題で公開され、その後改題されました。百合が、母親とケンカをして家を飛び出し、目覚めると70年前の戦時中の日本にいたというものです。偶然通りかかった彰に助けられ、彼と過ごす日々の中、百合は彰の誠実さと優しさに惹かれていきます。しかし、彰は特攻隊員で、ほどなく命を懸けて戦地に飛び立つ運命だったというストーリーです。この作品は、SNSを中心に話題を集め、累計発行部数117万部を突破しています。映画化もされており、福原遥と水上恒司がW主演を務めています。主題歌は福山雅治の『想望』です。

汐見夏衛
鹿児島県出身、愛知県在住。2016年『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』でデビュー。2017年野いちご大賞を受賞した『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』がシリーズ累計20万部を超える大ヒットに。ほか、著書多数(すべてスターツ出版刊)。



艦長です。少し前にいつも行ってる書店でぶらぶらしていました。その書店には「プロモーションビデオ」を流して本の宣伝をしているコーナーがあるんですね。それとなく見ていたらなにやら女子高生がタイムスリップした先が1945年の戦時中の日本だったと!思わず見入ってしまって目が釘付けでした!これはヤバイぞ・・これは涙腺決壊SF物語ではないのか??艦長の頭の中にアラートが鳴り響いているのです。「よせよ・・あれは陸軍一式戦闘機・隼だぞ!特攻物語だろう?泣くだけだぞ・・手に取るな・・」って心の声が聞こえるのですが、もう遅い!手に取ってレジに向かってしまいました。

映画では女子高生になってるようですが、小説では中学2年生です。映像的には中学生より高校生ですね。それはそれでよいのでは?著者が鹿児島の人だからこの陸軍基地は知覧基地でしょう。以前、若き特攻隊員たちの青春の姿を描いた戦争群像劇映画に「俺は、君のためにこそ死ににいく」を観ました。知覧基地のちかくで旧日本軍の指定食堂「富屋食堂」を営んでいた鳥濱トメさんをモデルにした映画です。鳥濱トメさんは、10代から20代の若き特攻隊員たちと触れ合い、彼らの心の支えとなりました。隊員たちをわが子のように慈しみ、私財を投げ打ってまでも親身に接したのこと。いつしか、「特攻の母」と呼ばれるようになりました。終戦直後、トメさんは飛行場跡地に1本の棒くいを立てて「これがあの子たちのお墓だよ」と言ったとか・・・。この映画にも泣けたんで、この小説はどうなのかと・・・

タイムスリップした先で彼女を保護し守ってくれたのがトメさんをモデルにしたような食堂の女将さん。そこに集まる特攻隊員たち。そんな中の物語です。空襲に巻き込まれて生死の境を乗り越えられるのか?恋心を覚えた特攻隊員は出撃してしまうのか?彼女は元の世界に戻れるのか?価値観があまりにも異なる世界で心が壊れないのか?それでも彼女は恋に落ちるのです。

ハッキリ言いましょう。これはラブストーリーです。物語の展開には少々荒い所もありますが、泣けます。プロモーションビデオを見る限りでは「映画」の方が泣ける指数は高いかな。お勧めの一冊です。平和な日本であることを再確認できる本です。







本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter X
艦長掲示板
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
スポンサーサイト



プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。本館の「沖田根中佐の航海日誌」を再公開開始です。順次公開していきます。

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
本館 沖田根中佐の航海日誌

※本館はPCでご覧ください。
当サイトはPCで閲覧されることを前提として作りました。スマホで閲覧される場合は厳しいかもです。各コンテンツでBGM設置箇所あります。ヘッドフォンのご利用をお勧めします。
BBS(沖田根掲示板)とTwitter
掲示板


Twitter (X)
艦長にメール
カテゴリ
リンク
最新コメント
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ