fc2ブログ

囚われの山 伊藤潤

囚われの山 (中公文庫) 伊東潤 (著)

囚われの山 伊東潤

世界登山史上最大級の遭難――一九〇二年の八甲田雪中行軍遭難事件。一九九人もの犠牲者をだした痛ましきこの大事件に、歴史雑誌編集者の男が疑問を抱いた。鍵を握るのは、一二〇年前の白い闇に消えてしまった、ひとりの兵士。男は取り憑かれたように、八甲田へ向かうのだが……。未曽有の大惨事を題材に挑んだ長篇ミステリー。

伊東潤
1960年、神奈川県横浜市生まれ。早稲田大学卒業。『黒南風の海――加藤清正「文禄・慶長の役」異聞』で「第1回本屋が選ぶ時代小説大賞」を、『国を蹴った男』で「第34回吉川英治文学新人賞」を、『巨鯨の海』で「第4回山田風太郎賞」と「第1回高校生直木賞」を、『峠越え』で「第20回中山義秀文学賞」を、『義烈千秋 天狗党西へ』で「第2回歴史時代作家クラブ賞(作品賞)」を受賞。近刊に『茶聖』がある。



艦長です。両替が必要になったんで(笑)書店に行きました。カードのポイントがいくらか貯まってるんで、新刊の文庫本を入手するのには持ってこいかもです♪足らない分を大きいお札で払って両替ができますから。こんなことチマチマやって暮らしているんでございますよ(*^-^*)
さてさて、書店で目に付いたのがこの本です。「八甲田雪中行軍遭難事件」を扱った内容なのだと、すぐにわかりました。新田次郎氏の「八甲田山死の彷徨」は過去に読んでます。映画にもなったのでこの事件は大方の人が知っているんではないでしょうかね。それを調査する歴史雑誌編集者が事件を掘り下げていく物語でなおかつミステリーなんですよ。「雪中行軍」の内容の描写が非常にわかりやすいですね。なんでこんなことになったんだろうと・・時系列で語られます。もちろんこの話はフィクションなんですが、ノンフィクションの話を土台に進めるので限りなく信憑性が感じられる旨い描き方ですね。歴史雑誌編集者のプライベートな話も織り込みながっら実際、歴史雑誌編集者は雪の八甲田へ!ミステリー感満載です。
キーワードは「猛吹雪の中に消えた、最後の兵士を捜せ」「「雪中行軍は隠された他の目的があったのか」」ですね。興味のある方は是非どうぞ!お勧めの一冊です。
囚われの山サイトhttps://www.chuko.co.jp/special/torawarenoyama/

八甲田山



本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter X
艦長掲示板
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
スポンサーサイト



ありえない目覚まし時計?あはは(*^-^*)

沖田根艦長は呑みすぎで朝が起きられない・・
夢を見ている様子でありました(笑)







ゆき

沖田根艦長!おきたねかんちょう!
朝ですよ!もう起きたらいかがですか(笑)







目覚まし時計が鳴ってますよ!!









目覚まし時計

ジリジリジリ・・・







>沖田根艦長
腹腹目覚まし時計???
ぎゃあーーーー!!!


爆弾破裂かぁ~~~????









沖田根艦長


夢か・・・嫌な夢を見たもんだ!




>ユキ
艦長!やっと・・・お・き・た・ね (笑)



本館の宣伝です。パソコンでご覧ください。
久々ですね♪このコンテンツ!本館の本日の「思い出の歌」は「ブルー・ライト・ヨコハマ いしだあゆみ」です。

1968年12月25日にリリースされたシングルです。橋本淳が作詞し、筒美京平が作曲したこの曲は、1969年初頭から大ヒットし、150万枚以上の売り上げを記録しました。艦長は中学生でしたな!ヘッドフォンで聴いてください♪



本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter X
艦長掲示板 ←メモあり
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ

赤いきつねと緑のたぬき&LOTTE爽・生チョコinバニラ♪

赤いきつねうどん&緑のたぬき天そば

赤いきつねうどん&緑のたぬき天そば

赤いきつねうどんと緑のたぬき天そばは、東洋水産が1978年に発売した和風カップ麺です。どちらも30年以上ロングセラーを続けています。赤いきつねうどんは関東風のつゆで、緑のたぬき天そばは鰹節のだしを利かせた関東風のつゆに小えび天が入った天ぷらを使用しています。

これは定番ですな♪!国民食です!旨し!

<おまけであります>
↓日清VS東洋水産
定番カップそば「どん兵衛」と「緑のたぬき」はどう違う? そばの達人が食べ比べ!


↓そして、デザートです(*^-^*)へへ

LOTTE 爽(SOH) 生チョコinバニラ

LOTTE 爽(SOH) 生チョコinバニラ

ロッテの人気アイス「爽」の冬限定フレーバーとして、2022年9月26日に「生チョコinバニラ」が発売されました。2023年10月2日より全国で発売されています。「爽」特有の微細氷のシャリっとしたアイスと、なめらかな生チョコをミルフィーユ状に重ねることで、ふんわりと軽い口どけを実現しています。バニラに生チョコレートをミルフィーユ状に充填することで、どこを食べてもバニラと生チョコを絶妙なバランスで味わうことができます。

爽快!(笑)
チョコの味がしつこくなく爽やか♪旨し!




本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter X
艦長掲示板
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ

人物から読む 幕末史の最前線 町田明広

人物から読む 幕末史の最前線 (インターナショナル新書) 町田明広 (著)

人物から読む 幕末史の最前線 町田明広

人がわかれば、幕末がわかる!黒船から開国・討幕へ──激動の15年間を、さまざまな立場の11名から読み解くことで、立体的に幕末史が捉えられるようになる1冊。歴史研究の現場では、これまでの常識を覆す説が次々に生まれている。教科書や歴史小説、ドラマから作られた人物イメージが覆る。歴史に名を遺した人々は、何を決断し、どう生きたのか?

第一章 井伊直弼 植民地化から救った英雄か?
第二章 吉田松陰 長州藩の帰趨を左右した対外思想
第三章 マシュー・ペリー 日本開国というレガシーを求めて
第四章 徳川慶喜 真の姿が見えにくい「強情公」
第五章 平岡円四郎 慶喜の政治活動を支えた周旋家
第六章 島津久光 政治の舞台を京都へ移した剛腕政治家
第七章 渋沢栄― 農民から幕臣、そしてパリへ
第八章 松平容保 京都守護職の苦悩と元治期の政局
第九章 佐久間象山 暗殺の真相と元治元年夏の流言
第一〇章 坂本龍馬 活躍の裏には“薩摩藩士”としての身分があった!?
第一一章 五代友厚 幕府を出し抜いたパリ万博への権謀術数

町田明広(まちだ・あきひろ)
1962年、長野県生まれ。神田外語大学教授・日本研究所所長。明治維新史学会理事。上智大学文学部・慶應義塾大学文学部卒業、佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了。著作に『島津久光=幕末政治の焦点』(講談社選書メチエ)、『攘夷の幕末史』(講談社学術文庫)、『グローバル幕末史』(草思社)、『薩長同盟論』(人文書院)など。



艦長です。今日は寒かったんで一日家に籠ってました♪奥シャマが新刊の新書を買ってきたんで早速読ませていただきやしたぁ~。読んで字のごとく幕末物ですね。著者はNHK大河ドラマを良くご覧になっているようで、渋沢栄一の話が結構詳しいです。このドラマで艦長も「平岡円四郎」「五代友厚」を知りましたし、西郷どんでは「島津久光」を詳しく知ることができました。なんせ、大河ドラマは戦国時代と幕末物で視聴率を稼ぐんですか!艦長としてはやっぱり「徳川慶喜」が関心ありますね。鳥羽伏見のあと、大阪城からの敵前逃亡は凄すぎますから(笑)興味のある方は是非どうぞ!面白かったです♪



本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter X
艦長掲示板 ←メモあり
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ

のぞきめ 三津田信三

のぞきめ (角川ホラー文庫) 三津田信三 (著)

のぞきめ 三津田信三

何かに覗かれている
そんな気がする時は、一旦本書を閉じてください。


辺鄙な貸別荘地を訪れた成留たち。謎の巡礼母娘に導かれるように彼らは禁じられた廃村に紛れ込み、恐るべき怪異に見舞われる。民俗学者・四十澤が昭和初期に残したノートから、そこは“弔い村”の異名をもち“のぞきめ”という憑き物の伝承が残る、呪われた村だったことが明らかとなる。作家の「僕」が知った2つの怪異譚。その衝撃の関連と真相とは!?

三津田 信三
奈良県出身。編集者をへて、2001年『ホラー作家の棲む家』でデビュー。ホラーとミステリを融合させた独特の作風で人気を得る。10年『水魑の如き沈むもの』で第10回本格ミステリ大賞を受賞。



艦長です。古本屋さんで仕入れてきました。久々のホラーですね。ぶ厚い文庫本です。ホラーにありがちないくつもの物語の話の本ではありません。一つの怖い話なんですぜ!ダンナ(笑)ホラーミステリーがお嫌いな方はスルーするエントリーですね。ゾワゾワする話のような内容なこともありますが、いたって冷静に読めるのではないかな・・。固有名詞の漢字が読み辛く、これはまいりましたね(笑)「何かに覗かれている──そんな気がする時は、一旦本書を閉じてください。」ってな按配はありませんでしたね(笑)とにかく内容がくどいです!読み終えるにに2日かかりましたが、ま、それは良しとしましょう。長い長い物語でした。そこまで長くする必要があるのかはどうか、読者にお任せいたしましょう。お勧めはいたしませんが、時間つぶしには持ってこいです♪夜中に読むのは控えましょう!



本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter X
艦長掲示板 ←メモあり
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ

タテ型カップ麺・CGC 旨みの一杯2連発とアイス♪

CGC 旨みの一杯
醤油らーめん&シーフードらーめん

CGC 旨みの一杯

日清食品で作ってる!どちらも安心の味!
ノスタルジックが漂う旨さ♪ おやつに良いな



↓さて(笑)デザートはこれだ!!



森永 MOW PRIME
バタークッキー&クリームチーズ


MOW PRIME バタークッキー&クリームチーズ


北海道産のクリームチーズを使用したコク深いクリームチーズアイスに、塩味のきいたバタークッキーをトッピングしたものです。ミルクのおいしさを追求したアイスと厳選した素材感のある具材とのマリアージュによる「新スイーツアイス」シリーズです。

濃いね!みっちりとした歯ごたえ!
トッピングのバタークッキーがインパクトあり!
旨し(*^-^*)




本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter X
艦長掲示板 ←メモあり
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ

ぼんくら(上・下) 宮部みゆき

ぼんくら(上・下) (講談社文庫) 宮部みゆき (著)

ぼんくら(上・下) 宮部みゆき

江戸深川を舞台に巻き起こる不可解な事件を描いた人情時代劇ミステリー。登場人物には、奉行所の怠け者同心・井筒平四郎、超美形少年の弓之助、神出鬼没の隠密同心・黒豆、回向院の茂七の手下・政五郎、驚異の人間テレコ・おでこ、若き差配人・佐吉、伝書鳩の官九郎など。

(上)「殺し屋が来て、兄さんを殺してしまったんです」―江戸・深川の鉄瓶長屋で八百屋の太助が殺された。その後、評判の良かった差配人が姿を消し、三つの家族も次々と失踪してしまった。いったい、この長屋には何が起きているのか。ぼんくらな同心・平四郎が動き始めた。著者渾身の長編時代ミステリー。

(下)「俺、ここでいったい何をやっているんだろう」。江戸・深川の鉄瓶長屋を舞台に店子が次々と姿を消すと、差配人の佐吉は蒼白な顔をした。親思いの娘・お露、煮売屋の未亡人・お徳ら個性的な住人たちを脅えさせる怪事件。同心の平四郎と甥の美少年・弓之助が、事件の裏に潜む陰謀に迫る「宮部ワールド」の傑作。



艦長です。古本屋さんで仕入れた上巻と下巻で2冊ですね。それも分厚いのですねぇ~♪宮部ワールドを堪能できますね。長い長いお話が続きます。人情ものですね。NHKのドラマにもなったようですね。江戸の町の話なんでほのぼのとしてますよ。ミステリーなんですけど、はっきりとした終わり方ではありません。ま、それでも良いのかな(笑)なんて妙に納得できるほどに、性善説が前面に出た作品なんでしょう。安心して読めますが・・・ちょっと長いかな(*^-^*) 話が結構複雑なんで、一気に読むことをお勧めします。また、登場人物が多いので良く把握しましょう(笑)日のよく当たる暖かい場所で午後を過ごすときにはうってつけの本ですよ♪



本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter X
艦長掲示板 ←メモあり
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ

カップスター2連発!&ジャイアントコーン

カップスター2連発!

サッポロ一番カップスター

安心の味!カップスター特有の紙臭さ♪
ノスタルジックですね~旨し!




そして・・・


デザートはこれですね(笑)
ジャイアントコーン!旨し アハハ(*^-^*)

ジャイアントコーン



本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter X
艦長掲示板
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ

カップ麺とアイスでございます♪

マイフレンド
ビックシリーズ大盛り キャベツタンメン


マイフレンドビックシリーズ大盛り  キャベツタンメン

奥シャマと分け合って食べました!旨し!



明治 エッセル スーパーカップ
キャラメルチョコクッキー


明治 エッセル スーパーカップ キャラメルチョコクッキー


ほんのりビターなキャラメルアイスにチョコクッキーがアクセントになったアイスです。しっとりとしたチョコクッキーがアクセントとなり、食べごたえが増しています。

キャラメルの味がNICE!旨し(*^-^*)



本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter X
艦長掲示板
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ

水の眠り 灰の夢 桐野夏生

水の眠り 灰の夢 (文春文庫) 桐野夏生 (著)

水の眠り 灰の夢 桐野夏生

東京オリンピック前夜の熱気を孕んだ昭和38年9月、地下鉄爆破に遭遇した週刊誌記者・村野は連続爆弾魔・草加次郎事件を取材するうちに、女子高生殺しの容疑者に。高度成長の歪みを抱えたまま変貌する東京を舞台に、村野が炙り出したおぞましい真実とは。孤独なトップ屋の魂の遍歴を描いた傑作ミステリー。

水の眠り灰の夢は、1995年10月に文藝春秋から単行本、1998年10月に文春文庫より刊行された。2016年4月には文藝春秋より新装版が出版されている。 調査探偵・村野ミロシリーズの第3作で、ミロの義父・村野善三を主人公とした番外編的な長編。

桐野夏生(きりの・なつお)
1951年生まれ。93年『顔に降りかかる雨』で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。98年『OUT』で日本推理作家協会賞(同作品は英訳され、日本人初のエ ドガー賞候補となる)、99年『柔らかな頬』で直木賞、2003年『グロテスク』で泉鏡花文学賞、04年『残虐記』で柴田錬三郎賞、05年『魂萌え!』で 婦人公論文芸賞、08年『東京島』で谷崎潤一郎賞、09年『女神記』で紫式部文学賞を受賞。




艦長です。古本屋さんで仕入れてきました。なかなかの読み応えのある長編小説です。なんせ1963年のころの世界です。小学生のころですね。懐かしい名前や有名人の名前など出てきてその頃のことを思い出します。なにやらシリーズ物の番外編だとか。シリーズは1.顔に降りかかる雨 2.天使に見捨てられた夜 3.水の眠り灰の夢 4.ローズガーデン 5.ダーク があるそうです。なんだか「水の眠り灰の夢」以外は未読なんで楽しみが増えました(笑)さて、この本ですが、内容はなんだかわけがわかりませんでしたけど、引き込まれて一気に読み終えました。ラストが味わい深い。このシリーズの始まりの内容的な本です。それがラストに表れていると思いました。興味のある方は是非どうぞ♪



本館・沖田根中佐の航海日誌 お気楽・脱力話のお部屋 追加記事あり
Twitter X
艦長掲示板 メモあり
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。本館の「沖田根中佐の航海日誌」を再公開開始です。順次公開していきます。

FC2カウンター
カレンダー
12 | 2024/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
本館 沖田根中佐の航海日誌

※本館はPCでご覧ください。
当サイトはPCで閲覧されることを前提として作りました。スマホで閲覧される場合は厳しいかもです。各コンテンツでBGM設置箇所あります。ヘッドフォンのご利用をお勧めします。
BBS(沖田根掲示板)とTwitter
掲示板


Twitter (X)
艦長にメール
カテゴリ
リンク
最新コメント
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ