fc2ブログ

バックナンバー

2023.01.03 19:55 | EDIT
※当ブログはPC表示のみです。BBSもPC表示で閲覧されることを推奨します。

大本営が震えた日 (新潮文庫) 吉村昭 (著)

大本営が震えた日 吉村昭

昭和16年12月1日午後5時すぎ、大本営はDC3型旅客機「上海号」が行方不明になったとの報告を受けて、大恐慌に陥った。機内には12月8日開戦を指令した極秘命令書が積まれており、空路から判断して敵地中国に不時着遭難した可能性が強い。もし、その命令書が敵軍に渡れば、国運を賭した一大奇襲作戦が水泡に帰する。太平洋戦争開戦前夜、大本営を震撼させた、緊迫のドキュメント。


艦長です。2023年の最初の読了した本であります。古本屋さんで昨年末買ってきました。腰痛のアクシデントがあったんでなかなかね、本を読む気力が湧かなかったんですが(笑)ようやくね、腰の状態も本を読むのに耐えられる按配になってきました。箱根駅伝を観たり本を読んだり(*^-^*)忙しかったですが、読了しました。

太平洋戦争が始まる前のドキュメンタリーですね。40数年前に出版されたんで取材に応えてくれる人たちが多くいた時代です。吉村氏の精力的な取材で明らかになった事実。知らないことばかりでした。開戦指令書が所在不明になる事件が勃発!こんなことあるんだな!?「事実は小説よりも奇なり」ですよ!これは!真珠湾攻撃部隊の話は多くの人が知っていると思いますが、同時進行のマレー上陸作戦の話はこの本を読んで、なるほどって思いましたよ。

大本営は情報の漏れを徹底的に排除し、長期間をかけて作戦立案し実行に移したんですね。バレずによくやったと思いました。艦長は兵力の集中投入こそが作戦の要と思います。実際奇跡のように作戦は実行され初戦の大勝利に結びつきました。その瞬間に大本営は「情報の流出を排除し、戦力を集中投入する」ことを忘れさり、掛け声が大きければ勝てると錯覚したんでしょう。軍民合わせて300万人以上の犠牲を出して大負けするまでこれは続きました。実に興味深い話ばかりです。開戦前の日本軍の底力がものすごい!しかし転落するのも早い。戦争をいかに止めるかののビジョンのなさが決定的でしたね。ワシントンまで行って「城下の誓い」ができるとでも思っていたとは思えませんがね。お勧めの一冊です。興味のある方は是非読んでみてください。



本館・地球防衛軍航空隊物語
Twitter
艦長掲示板
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME | 

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。本館の「沖田根中佐の航海日誌」を再公開開始です。順次公開していきます。

FC2カウンター

本館 沖田根中佐の航海日誌


地球防衛軍航空隊物語
全編公開中
投稿・不可思議体験公開中

BBS(沖田根掲示板)とTwitter

掲示板


Twitter

艦長にメール

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ