fc2ブログ

バックナンバー

2022.09.18 20:06 | EDIT
※当ブログはPC表示のみです。BBSもPC表示で閲覧されることを推奨します。

新選組斬人剣 小説・土方歳三 (講談社文庫) 早乙女貢 (著)

新選組斬人剣 小説・土方歳三 早乙女貢

武州多摩郡(ごおり)の郷士の家に生まれた若者は、放浪の中で自由と放縦(ほうしょう)の楽しさも知った。実戦で力を発揮する天然理心流の剣を学び、心許した友、近藤勇と共に動乱の京都に赴くが……。幕末の乱刃の下をくぐり抜けながら、凛々しく冴えた男ぶりを失わなかった。新選組副長土方歳三の士魂の気概を描く、傑作長編小説。

早乙女 貢(さおとめ みつぐ、1926年1月1日 - 2008年12月23日)
日本の歴史小説・時代小説作家。満州・ハルビン生まれ。本名は鐘ヶ江秀吉、ペンネームは「若い娘に金品を貢ぐ」の意味。慶應義塾大学文学部中退。代表作に吉川英治文学賞を受賞した『會津士魂』など。



艦長です。この本は、東北車中泊・温泉巡りの時に暇つぶしのために持っていきました。古本屋さんで仕入れた110円(税込)の本です。ぶ厚くてさ、文庫本のカバーにも入りきらんぞ(笑)久々の新選組の本です。結局、キャンプや温泉巡りや車中泊準備や、夜の酒宴で(*^-^*)読む機会は全くなく(笑)帰宅してから読みましたが、ようやく本日読了しました。

ぶ厚い文庫本の半分の内容は「エロ歳三」の話ばかりで、そんな話のテンコ盛りなんですよね!まぁ~ここまでさぁ、詳細に表現する必要があるのか?「少年歳三」が遍歴した女性関係の話で盛り上がってるんだから・・!ビックリしましたね♪エロい話が延々と続くんで、著者のしつこさにはあきれましたね!ま、放り出さずに読んだのはね、まぁ~興味深い話なんで(笑)面白かしく読みました。この本の後半部分は例の「清河八郎」「芹沢鴨」の胡散臭さと長州・薩摩・土佐などのサムライを糞味噌にこき下ろす作風が目に付きます。というか、試衛館の面々以外は原則的に糞味噌であるのが痛快です(笑)なにせ、この作者ね、会津一辺倒らしいから♪ま、それはそれで楽しいです。長々話が続き、池田屋事件でおしまいですが、続きが読みたいですね。どうやら続きは無いようですね?どうなんだろう?歳三の最期は味方にやられた?って言うのが著者のスタンスらしいからね。そのところの話が聞きたいであります。しかし、長い話でした。お興味のある方は是非どうぞ!お勧めの一冊です。



本館・地球防衛軍航空隊物語第2部
60話 公開しました。
  ←Twitter

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME | 

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。本館の「沖田根中佐の航海日誌」を再公開開始です。順次公開していきます。

FC2カウンター

本館 沖田根中佐の航海日誌


地球防衛軍航空隊物語
第1部 レシプロ・ゼロ戦闘機物語
全編公開中
第2部 スーパー・ゼロ戦闘機物語
全編公開中
第3部 戦艦ヤマトコ物語
全編公開中

BBS(沖田根掲示板)とTwitter

掲示板


Twitter

艦長にメール

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ