fc2ブログ

バックナンバー

2022.09.03 19:48 | EDIT
※当ブログはPC表示のみです。BBSもPC表示で閲覧されることを推奨します。

蒲生邸事件 (文春文庫) 宮部みゆき (著)

蒲生邸事件 宮部みゆき

一九九四年、予備校受験のために上京した受験生の尾崎孝史だったが、二月二十六日未明、宿泊している古いホテルで火災に見舞われた。間一髪、同宿の男に救われたものの、避難した先はなんと昭和十一年の東京。男は時間軸を自由に移動できる能力を持った時間旅行者だったのだ。雪降りしきる帝都では、いままさに二・二六事件が起きようとしていた――。大胆な着想で挑んだ著者会心の日本SF大賞受賞長篇!『蒲生邸事件』の真の主人公は青年ではなく「歴史」である。歴史的事件の肌ざわりをたくみに示しながら、歴史とは何か、そして歴史を評価するとはどういうことかを、さりげなくこの小説は問うている。(関川夏央「解説」より)


艦長です。先日古本屋さんで買ってきた時の一冊です。220円だったけど(笑)興味が湧いて買ってみました。とにかく分厚い文庫本です。でもね、何とか2日で読み終えることができました。それほど興味深い内容でした。先日まで江戸時代のオカルトチックな著者の作品を読んでましたんでね、まったく毛色の違う世界です。タイムスリップ(本の中ではタイムトリップ)したトラベラー(本の中では時間旅行者)に巻き込まれた平成6年頃の受験生の話です。今から思えば平成6年頃も大昔ですけどね。

「二・二六事件」を題材にした長い長い物語です。いろいろな場面で伏線がちりばめられていて、なるほどとねって、唸ってしまう仕掛けが凄いです。物語は少々くどいですが、何から何まで歴史の重みを感じさせられます。この事件も今の令和の人たちで興味を持って語られる場合がありでしょうか。ここが分水嶺である。ここが肝要。何の分水嶺か・・・それは興味を持った人たちが振り返って考える絶好の事案でしょう。

でもね、興味を持たなかったからと言って横目で見られる筋合いの問題でもありません。艦長もあまり詳しくは知りませんが、知って損はありません。調べながら読みました。文庫の表紙の割烹着を着た若い女性。物語の登場人物ですが、キーパーソンです。落ち着いたエンディングでした。お勧めの一冊です。



本館・地球防衛軍航空隊物語第2部
54話、公開しました。    
  ←Twitter

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME | 

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。本館の「沖田根中佐の航海日誌」を再公開開始です。順次公開していきます。

FC2カウンター

本館 沖田根中佐の航海日誌


地球防衛軍航空隊物語
第1部 レシプロ・ゼロ戦闘機物語
全編公開中
第2部 スーパー・ゼロ戦闘機物語
全編公開中
第3部 戦艦ヤマトコ物語
全編公開中

BBS(沖田根掲示板)とTwitter

掲示板


Twitter

艦長にメール

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

全記事表示リンク

月別アーカイブ

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ