fc2ブログ

落日燃ゆ 城山三郎

※当ブログおよびBBSはPCで閲覧されることを推奨します。
スマホでご覧いただく場合はPCビューでご覧ください。


落日燃ゆ (新潮文庫) 城山三郎 (著)

落日燃ゆ 城山三郎

東京裁判で絞首刑を宣告された七人のA級戦犯のうち、ただ一人の文官であった元総理、外相広田弘毅。戦争防止に努めながら、その努力に水をさし続けた軍人たちと共に処刑されるという運命に直面させられた広田。そしてそれを従容として受け入れ一切の弁解をしなかった広田の生涯を、激動の昭和史と重ねながら抑制した筆致で克明にたどる。毎日出版文化賞・吉川英治文学賞受賞。

城山三郎(1927-2007)
名古屋生れ。海軍特別幹部練習生として終戦を迎える。一橋大学を卒業後、愛知学芸大に奉職し、景気論等を担当。1957(昭和32)年、『輸出』で文学界新人賞を、翌年『総会屋錦城』で直木賞を受賞し、経済小説の開拓者となる。吉川英治文学賞、毎日出版文化賞を受賞した『落日燃ゆ』の他、『男子の本懐』『官僚たちの夏』『秀吉と武吉』『もう、きみには頼まない』『指揮官たちの特攻』等、多彩な作品群は幅広い読者を持つ。2002(平成14)年、経済小説の分野を確立した業績で朝日賞を受賞。

A級戦犯
東條英機、広田弘毅、板垣征四郎、土肥原賢二、松井石根、木村兵太郎、武藤章



艦長です。30年以上昔に読んだことがあります。
古本屋さんで見つけて110円(税込)で買ってみました。
内容はほとんど覚えていません。
感動したという記憶があるだけでしたので
再読してよかったと思いました。
広田弘毅について現在ではほとんど話題にならないですよね。
艦長もほとんど知らなかったし、東京裁判で大川から頭をたたかれた
東条英機や、服毒自殺した近衛などを知っていただけです。

再読してわかったことは、いかに広田が軍部に足を引っ張られて
再三再四にわたって尻ぬぐいに奔走させられ、結局振り切られて
挙句、戦犯訴追ですからね。
特に陸軍は参謀本部と陸軍省が意見調整不可能?で二本軍の様相・・
読んでいてはらだたしく、広田が哀れでした。

東京裁判の是非はともかく広田がなぜ極刑になったのか?これは政治だ!
そう思わなければ理解できません。
あのキーナン首席検事でさへ広田の判決に「バカな判決だ!」と嘆いたという。
勝てば官軍、負ければ賊軍。

最期の時、先に刑場に登った死刑囚たちが「万歳!」って叫んでるのを
広田は「漫才をやってますね」って教誨師につぶやく。
強烈な一言ですね!広田の足を引っ張り続けた連中と一緒に刑場の露と消えた。
強烈な漫才そのものではありませんか!
広田の妻との夫婦愛も強烈です。お勧めの一冊です。
是非読んでみてください。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。本館の「沖田根中佐の航海日誌」を再公開開始です。順次公開していきます。

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
本館 沖田根中佐の航海日誌

※本館はPCでご覧ください。
当サイトはPCで閲覧されることを前提として作りました。スマホで閲覧される場合は厳しいかもです。各コンテンツでBGM設置箇所あります。ヘッドフォンのご利用をお勧めします。
BBS(沖田根掲示板)とTwitter
掲示板


Twitter (X)
艦長にメール
カテゴリ
リンク
最新コメント
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ