fc2ブログ

新選組副長助勤 斎藤一 赤間倭子

※当ブログおよびBBSはPCで閲覧されることを推奨します。
スマホでご覧いただく場合はPCビューでご覧ください。


新選組副長助勤 斎藤一 (学研M文庫) 赤間倭子 (著)

新選組副長助勤 斎藤一 赤間倭子

幕末の動乱、京洛の地に血風を呼んだ新選組。この最強の武士集団の中でも、副長助勤・斎藤一は秀抜な剣技の持ち主であった。異分子の脱盟騒動に際し、油小路の粛清劇で影の主役をつとめる。戊辰戦争の後、藤田五郎と改名。西南戦争が起こるや、警視庁巡査隊に参加して九州へ赴き、勇名を馳せる。剣の刃渡りにも似た波乱の生涯を活写した名著がついに文庫化。新選組ファン必読。

赤間倭子
東京生まれ。実践女子専門学校英文科中退。昭和40年代後半より作家活動に入る。新撰組の研究者としても知られ、小説作品、ノンフィクション共に新撰組関連著作が多い。また、俳句では曲水新人賞、水巴賞、麻賞などを受賞している。
作品リスト
『新選組副長助勤 斎藤一』
『土方歳三秘話』
『新選組女ひとり旅』
『新選組残照 史跡探訪』
『新選組・斎藤一の謎』



艦長です。
またまたね(笑)新選組でございます。
題名の通り「斎藤一」の小説というより研究書っぽいっすね。
子孫の方のお話や残った文書、警視庁の資料などから
「斎藤一」の実像がフィクションを絡ませながら浮きあがってきます。
著者は「斎藤一」の研究者らしく詳しいです。
作品リストの新選組関係が多く、読んでみたいと思いました。
人間臭い「斎藤一」像ですね。
艦長は京都時代よりも会津戦争での彼の物語が印象に残りました。
土方が会津を離れる時の永遠の別れ。
斎藤は何故、会津に残ったのか・・・土方は死に、斎藤は生き残る。
西南戦争で警視庁抜刀隊として参戦のエピソードなど、心に残ります。
お勧めの一冊です。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。本館の「沖田根中佐の航海日誌」を再公開開始です。順次公開していきます。

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
本館 沖田根中佐の航海日誌

※本館はPCでご覧ください。
当サイトはPCで閲覧されることを前提として作りました。スマホで閲覧される場合は厳しいかもです。各コンテンツでBGM設置箇所あります。ヘッドフォンのご利用をお勧めします。
BBS(沖田根掲示板)とTwitter
掲示板


Twitter (X)
艦長にメール
カテゴリ
リンク
最新コメント
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ