FC2ブログ
2021.03.31 19:27 | EDIT
※当ブログおよびBBSはPCで閲覧されることを推奨します。
スマホでご覧いただく場合はPCビューでご覧ください。


※写真をクリックすると大きめの写真にジャンプします。

高幡不動尊 お土産 歳三まんじゅう

高幡不動尊 お土産 歳三まんじゅう


艦長です。
先日行った「高幡不動尊」でお土産で買った「歳三まんじゅう」です!
中には「歳三しおり」と「歳三」って読める、おまんじゅでございます♪
本日の昼食時に食べてみました(*^-^*)
なかなかね~~うまいっすね~~♪
歳さん!ありがとう~~~


<お知らせです>
4月1日からしばらく東北界隈の「温泉巡り」に出かける予定です。
もちろん宿代はタダになる(笑)車中泊です。ハイゼットがんばれ!っす!
ブログの更新はお休みですが~
艦長掲示板(Okitane BBS)で情報をアップするかも~(笑)
ま、どうなるかわかりませんが、あたたかい目で見守ってくださいね。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



2021.03.30 19:30 | EDIT
※当ブログおよびBBSはPCで閲覧されることを推奨します。
スマホでご覧いただく場合はPCビューでご覧ください。


あかりクラシック
ルミエールランタン ブラック

あかりクラシック ルミエールランタン ブラック


艦長です。コンバンワ♪
先日、奥シャマが近くのホームセンターで買ってきました(笑)
これね。LEDランタンなんですよ!
おまけにソーラーランタンでね、USBで充電もできる優れものっす!
灯油のランタンは持ってましたが、今は押し入れ♪
いかにもハリケーンランタン風なのが良いですね(*^-^*)
空気も汚さないので部屋で使ってます。
雰囲気は灯油ランタンに負けませんね!
これは使えますぜ♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2021.03.29 19:54 | EDIT
※当ブログおよびBBSはPCで閲覧されることを推奨します。
スマホでご覧いただく場合はPCビューでご覧ください。


身分帳 (講談社文庫) 佐木隆三 (著)

身分帳 佐々木隆三

映画監督西川美和が惚れ込んで映画化権を取得した、『復讐するは我にあり』で知られる佐木隆三渾身の人間ドラマ!映画『すばらしき世界』(2021年2月公開)原案。復刊にあたって、西川美和監督が書き下ろした解説を収録。

『身分帳』は、佐木隆三の長編小説。実在の人物をモデルに、13年の刑期を終え出所した元殺人犯の男の苦労と生きざまを描く。1990年6月26日に講談社より刊行され、1993年6月3日に文庫化された。第2回伊藤整文学賞受賞作。 役所広司主演で映画化され、2021年2月11日に公開。

人生の大半を獄中で過ごした前科10犯の男が、極寒の刑務所から満期で出所した。身寄りのない無骨者が、人生を再スタートしようと東京に出て、職探しを始めるが、世間のルールに従うことができず、衝突と挫折の連続に戸惑う。刑務所から出て歩き始めた自由な世界は、地獄か、あるいは。伊藤整賞を受賞した傑作ノンフィクション・ノベル。

佐木 隆三(さき りゅうぞう、本名:小先 良三(こさき りょうぞう)、1937年4月15日 - 2015年10月31日)は、日本の小説家、ノンフィクション作家で、北九州市立文学館名誉館長、九州国際大学元客員教授。法廷のルポルタージュでも広く知られる。旧朝鮮咸鏡北道穏城郡生まれ。



艦長です。新刊文庫で買ってきました。
「身分帳」っていうのがあるんですね・・初めて知りました。
普通は知らなくて良いことなのかもしれませんが・・
塀の向こう側に行った人たちのトップシークレットの個人情報ですね。
これは実話ですね。
読んでいて不安な心持になります。
この感覚は普通の?人ならそう思うのでは?
主人公の精神状態が周囲より浮いていますし、際立って不安定です。
物語は突然終わりますが・・・
消化不良です。しかし、もう読まないで済んだ(笑)って思う艦長が居ました。
なんとも不思議な本です。
法学部だったんでこのような本はよく読みます。
映画になったようですが、映画は別物のように思います。
興味のある方は手に取ってみてはって思います。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2021.03.28 19:22 | EDIT
※当ブログおよびBBSはPCで閲覧されることを推奨します。
スマホでご覧いただく場合はPCビューでご覧ください。


サッポロ一番 旅麺
新横浜家系豚骨醤油ラーメン

サッポロ一番 旅麺 新横浜家系豚骨醤油ラーメン

横浜家系豚骨醤油ラーメンの味を手軽に楽しめるご当地カップめんです。もっちりとした粘りと重みのある食感で、スープによく合う存在感のある中太ちぢれめんです。豚骨の風味豊かなコクに醤油のうまみを合わせ鶏油を加えて仕上げた、横浜家系の豚骨醤油ラーメンスープです。具材はチャーシュー、ねぎの組み合わせです。


艦長です。
以前ね、(新)の無いカップ麺は食べたことがあります(笑)
パッケージも刷新して?明らかにうまそうです♪
どれどれってさ、スープを味わってみましたが・・・
確かにあの家系の味がほのかにする!
これにはびっくりだね!


麺は家系独特の太麺ではないですが、許す(笑)
やっぱりね、スープが命だね!お勧めです(*^-^*)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2021.03.27 19:12 | EDIT
※当ブログおよびBBSはPCで閲覧されることを推奨します。
スマホでご覧いただく場合はPCビューでご覧ください。


地獄の田舎暮らし (ポプラ新書) 柴田剛 (著)

地獄の田舎暮らし 柴田剛

テレワーク・リモートワークを導入する会社の増加などから、ブームともいえる田舎移住が活況を呈しているが、移住に後悔する人も後を絶たない。安易な移住への憧れを持つ人に警鐘を鳴らし、正しい知識を与える一冊。

「空気がきれいな場所で、憧れの戸建てに住んでみたい」
「都会での生活に疲れたので、リセットしたい」
「テレワークになって毎日会社に行く必要がなくなったので、自然あふれる場所で過ごしてみたい」
「生活費が安い田舎で、のんびり暮らしたい」

これまでも定年後のセカンドライフや、都心部での生活に疲れた移住などで、「田舎暮らし」の需要は増えつつあったが、最近はテレワーク・リモートワークを導入する会社の増加などからの移住が活況を呈している。しかし、移住者に関連したトラブルは絶えない。本書は安易な移住への憧れを持つ人に警鐘を鳴らしつつ、正しい知識を与える一冊。

柴田剛
日本全国から世界各地を訪ね歩き、生活史の聞き取りを続ける。風土が育む「法と理の形成」をライフワークに、数ケ月から数年単位で各地を漂泊、郷土誌など活字に残らない伝承を拾い集めている。



艦長です。
奥シャマが買ってきたんで速攻で読ませてもらいました!
文字が大きく、さほどの本の厚さでもないのですぐ読了!
艦長には田舎暮らしはね
まず無理!
この本読んで良かったです。非常に論理的で納得できます。
車中泊して温泉入ってさ、ウダウダしてるのが幸せなのかもしれませんね♪

前にもエントリーしていた「田舎暮らしはつらかった」って本ね
読んでたんですね~2015年に(笑)大航海時代ではなく「大後悔時代」っすね!
http://okitanejyusou.blog92.fc2.com/blog-entry-1562.html

艦長の住んでるところは大都会ではないけど、田舎ではないっすね。
移住した人は最後は元の水に戻るんだと思いますね。
移住した人にはセイフティーネットがね結局ないからです。
この本を読んで再確認できました。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2021.03.26 19:15 | EDIT
※当ブログおよびBBSはPCで閲覧されることを推奨します。
スマホでご覧いただく場合はPCビューでご覧ください。


※写真をクリックすると大きめの写真にジャンプします。


道の駅・八王子滝山
八王子ラーメン

八王子ラーメン


艦長です♪先日行った歳さん巡りで(笑)帰りに寄った
道の駅で食べたラーメンです。
八王子ラーメンということで680円でした。
麺は標準的な感じで万人受けの嫌味のない噛み応え♪
スープは脂がやや多く浮かんでる(笑)感じで醤油ベース~
トッピングの刻み玉ねぎがインパクトありますね!半端ない量!
全体的に量的には少なめ?感がありましたが、まずまずっすかね。
なんといっても刻み玉ねぎが主張してますね!600円ならさらに良し!
っすかね(*^-^*)あははは。お試しあれ♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2021.03.25 19:23 | EDIT
※当ブログおよびBBSはPCで閲覧されることを推奨します。
スマホでご覧いただく場合はPCビューでご覧ください。



艦長です。昨日のドライブで買ってきたカップ酒♪
今宵ね、早々に飲みました(*^-^*)一日冷やしたんでね(笑)
爽快な味です!

新選組 カップ酒

小澤酒造場 カップ酒「新選組」

銘柄・新選組
酒造・小澤酒造場 
販売・八南酒販

と、いうことらしい。

帰りに寄った道の駅「八王子滝山」で購入。
ここの道の駅でしか売ってないそうです。
そういえば東京でただ一つある道の駅、平日なのに満車です♪
駐車係の人がいます。駐車するのに多種時間がかかりました。
ラーメンも食べたんで(*^-^*)明日にでもエントリーしますかね♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2021.03.24 19:43 | EDIT
※当ブログおよびBBSはPCで閲覧されることを推奨します。
スマホでご覧いただく場合はPCビューでご覧ください。


※写真をクリックすると大きめの写真にジャンプします。



今日は天気も良かったんで、久々にハイゼットで奥シャマとドライブ。
山梨の温泉に二人で行こうと思ってたんですが・・・
目的の温泉が・・水曜日は定休日!
それでは!ってさ、新選組の本ばかり読んでた夫婦は(笑)
多摩にいくべ!って♪ハイゼットで出かけましたぁ~~



「高幡不動尊金剛寺」
https://www.takahatafudoson.or.jp/

高幡不動尊 桜

桜がね、満開に近いですね!実にきれいでした♪



土方歳三

新選組副長・土方歳三ですね!かっこいいっす!



お土産屋

不動尊の目の前にある土産物屋さん!目立つね!!
まんじゅう買いました(笑)これは買うでしょう普通(*^-^*)



「新選組のふるさと歴史館」↓
http://www.shinsenr.jp/

新選組のふるさと歴史館

やっぱりね、日野と言えば「土方歳三」ですよね。
一緒に写真を撮りました!オリジナルの根付買いました!



「日野宿本陣」↓
http://shinsenr.jp/honjin/index.html

日野宿本陣 市村鉄之助が2年間暮らした部屋

歳三の義兄の「佐藤彦五郎」が有名な本陣跡です。
この写真の部屋は歳三の遺品を届けた「市村鉄之助」が
2年間生活したとのこと・・・
市村は病死したとも西南戦争で亡くなっとも・・いわれてます。



お土産

お土産ですね(笑)まんじゅう楽しみ!カップ酒も楽しみです♪
土方歳三の終焉の地は去年北海道で行きました。
機会があったら今度は京都ですね!行けたらいいなぁ~(*^-^*)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2021.03.23 19:33 | EDIT
※当ブログおよびBBSはPCで閲覧されることを推奨します。
スマホでご覧いただく場合はPCビューでご覧ください。


艦長です。オリジナルはなかなかね、ありません♪
音源が確かなのはこれですかね↓
うまいですねぇ~~~似てます。
この曲が好きでした。血を吐くくらいにね(笑)
初期の頃のユーミンが好きです。同世代ですから(*^-^*)
ヘッドフォンで聴いてね♪






ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2021.03.22 18:58 | EDIT
※当ブログおよびBBSはPCで閲覧されることを推奨します。
スマホでご覧いただく場合はPCビューでご覧ください。


不可思議体験 最終回
※このGIFアニメーション画像は艦長が作ったオリジナルです。

以前にも違うカテゴリーでエントリーした記事です。今回、再掲です。


車中泊で道の駅の併設された温泉施設でのこと。
夕方温泉に入って、休憩所で休んでいるときの出来事です。
その休憩所はかなりの大きさで大人数が休める広さでした。
平日の夕方ということもあり、艦長を含め3人しかいませんでした。

一人はお兄さんで、湯上りビールを飲んで、寝ていました。
もう一人の人はおじさんで、腹ばいになって漫画を読んでました。
艦長も横になって持ってきた小説を読んでいました。
湯上りにここで休む人はこの3人だけでした。

午後8時をまわった頃でしょうか。
突然、艦長の4時方向の後ろあたりから2時方向にかけて
複数の子供が鬼ごっこをしているような感じで
駆け回っている足音が響きました。

「この時間に子供かよ?」って艦長はあたりを見回しましたが
お兄さんとおじさんしかいませんでした。
おまけにキョロキョロあたりを見回しているのは艦長だけ・・・
おじさんは漫画を読みふけっているし・・・
お兄さんの頭の上を走っていたんだろうと思っていたんだが・・・
まったくお兄さんは起きもせず横になって口を開けてます・・・。
すべて見渡せて、隠れるところは皆無です。

「????」何なのいまのは???

それからしばらくして休憩室の利用終了時間が迫ってきたんで
艦長は立ち上がりましたが、あの二人以外は誰もいません。
「ま、こういうこともあるのかな?」って、そこを出ました。
不思議と言えば不思議な体験でした。


※今回でこのカテゴリーは、一旦、終了とさせていただきます。閲覧してくださり感謝申し上げます。過去に投稿してくださった方々には本当にありがとうございました。今後も右のカラムにある「艦長にメール」にて投稿を受け付けてます。興味のある方は是非どうぞ♪
メール
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=be05b13175643d07



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 不可思議体験
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME |  Next Page »

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング