fc2ブログ

零戦燃ゆ 6 柳田邦男

零戦燃ゆ 6 (文春文庫) 柳田邦男 (著)

零戦燃ゆ 6 柳田邦男

フィリピン沖海戦で潰滅的な損害を受けた日本は、零戦による特攻隊で反撃に出る。B29の本土空襲が始まり、三菱・中島の工場が大地震で崩壊。零戦の後継機「烈風」やロケット戦闘機「秋水」の開発も遅れる中、紫電改隊が獅子奮迅の活躍を見せるのだが―。零戦を軸に日本の戦い方とその根本思想を鋭く分析した力作長篇全六巻完結。

渾身編
第四部 米海軍は特攻機対策にORまで導入。B29の本土空襲が開始される中で、三菱・中島の工場が大地震で崩壊、多数の学徒が犠牲になる。

第五部 「大和」は消え、桜花隊は全滅。烈風・秋水の開発が遅れる中で、紫電改隊が獅子奮迅の活躍。だが、飛行隊長が一人もいなくなって・・



長い長い物語もこの6巻でお終いでございます。
再読でしたが、きわめて新鮮でした。
日本人なら一度は手に取ってみては?って思うほど
太平洋での戦いが理解できます。と、艦長は思います。
零戦はおよそ「一万機」生産され、「九千機」喪失。
90%が失われた。数字から見て壊滅状態ですね。
言い訳はできません。国力がそれまでだったんです。

海の戦いですから制海権がないと勝てません。
連合艦隊は制海権を持つことができませんでした。
南雲機動部隊が真珠湾で示したように制空権がないと
制海権は確保できません。アメリカは思い知ったと思います。

ならば、制空権はどのようにしたら確保できるのか?
制空戦闘機が敵を圧倒しなければ確保できません。
日本軍はミッドウェー以後、制空権を確保できませんでした。
なぜか?

制空戦闘機が敵の戦闘機を駆逐できなかったからに
他なりません。

では、日本の制空戦闘機はなぜ米国の戦闘機を駆逐できなかったか。
大馬力の発動機(エンジン)の開発ができなかったからです。
非力なエンジンからは限られた重量しか空に引っ張り上げられません。
米軍は零戦の2倍のエンジン出力で様々な装備を備えてました。
そこが、アメリカの国力のすごさなのです。

艦長は思うのですが、ゴムが究極的に伸びたところで
たかが300機そこそこの零戦で真珠湾に行ってしまった・・
もうね、その時点でゴムの伸びしろが・・なかったんだと思います。
イクサが始まってから終わりまで零戦は零戦のままで
結局、後が続きませんでした。
川西の紫電改は優れた戦闘機でしたが量にはかないませんし
配備があまりにも遅すぎました。
桜花は「バカ」と呼ばれ悲惨な記憶で後世に記憶を残しました。
秋水や橘花は・・結局使い物になりませんでした。
そして、零戦の後継の三菱「烈風」はついに間に合いませんでした。

日本軍は闘いの終わり方を考えて戦に入ったのでしょうか?
全て曖昧ですね。今も昔も根本は変わってはいないのかも・・。
全6冊を読みこなすのには正直ね、大変です。
読み終えた感想は「負けるとわかってる戦はしてはいけない」です。

零戦にて戦って果てたパイロットはおよそ3600人だそうです。
地上等で撃破された数はその3倍近くあったのか・・・・

吉村昭氏の「零式戦闘機」でもありましたが
「零戦は日本人そのものであった」ということなのでしょう。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。本館の「沖田根中佐の航海日誌」を再公開開始です。順次公開していきます。

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
本館 沖田根中佐の航海日誌

※本館はPCでご覧ください。
当サイトはPCで閲覧されることを前提として作りました。スマホで閲覧される場合は厳しいかもです。各コンテンツでBGM設置箇所あります。ヘッドフォンのご利用をお勧めします。
BBS(沖田根掲示板)とTwitter
掲示板


Twitter (X)
艦長にメール
カテゴリ
リンク
最新コメント
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ