fc2ブログ

零戦燃ゆ 5 柳田邦男

零戦燃ゆ 5 (文春文庫) 柳田邦男 (著)

零戦燃ゆ 5 柳田邦男

敗色濃い戦局の中、懸命の奮闘を続ける零戦パイロットと技術者たち。日米両国での取材と新資料で今次大戦を描く渾身の力作完結篇。
「あ」号作戦が失敗し、マリアナ沖海戦に敗れた日本は、サイパン島を放棄。台湾沖航空戦では戦果を誤認し、多くの零戦やパイロットを失いながら、米海軍に打撃を与えることはできなかった。そんな状況のなかフィリピン沖海戦を迎え、零戦を使った体当り爆撃の神風特攻隊が編制される。日米決戦を描いた渾身の力作全6巻の5。

渾身編
第一部 サイパン島放棄で日本本土防衛の生命線が崩れる。その状況下で一少尉の提案の特攻用人間爆弾の開発が直ちに採用されたのはなぜか。

第二部 日米決戦は空海にぴて技術と情報の様相を一層深くする。日本海軍の台湾沖航空戦の戦果判断の誤りは禍根を残すことになる。

第三部 ついにレイテが天王山となる。複雑な海空戦で日米双方に指揮官の判断ミスが相次ぐが、日本側は情報システムの欠陥が致命傷になる。



艦長です。いよいよ渾身編に入りました。
長い長い物語であります。
36年以上前に書かれ本です。
当時艦長はこの文庫を全巻揃えましたが・・・
今読み返して初めてわかることばかりです。
読み返して初めて理解する部分が大きいです。
あらためて、著者の取材力の凄さは尊敬に値します。
この本を読めば、戦史が(太平洋での戦い)が理解できます。

人間爆弾は「桜花」ですね。靖国神社・遊就館にレプリカがあります。
回天も、レプリカが展示されています。
この回天(人間魚雷)に人が乗るのかよ?って・・・
見た時は信じられないくらい搭乗空間が小さいって、思いました。

日本軍の情報システム・・・・
かつての日本海海戦の時はバルチック艦隊発見などで
電信機が活躍したとか・・明治の時はうまくできたのに
昭和の軍隊はなんだったんですか????

レイテは成功するかもしれないと考えられた淵までいったんですね。
戦艦武蔵は撃沈されても、レイテを目指す。
小沢航空部隊は囮でハルゼー部隊を
レイテ湾から離れさせたのに・・
なぜか栗田艦隊はレイテの前で反転・・・
マッカーサー上陸部隊を蹴散らすための
レイテ突入作戦は失敗となりました。
この栗田艦隊レイテ湾突入のために編成された神風特別攻撃隊・・

初期は天下無敵の零戦も今は特攻機・・・
いよいよこの物語も次回が最後です。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。本館の「沖田根中佐の航海日誌」を再公開開始です。順次公開していきます。

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
本館 沖田根中佐の航海日誌

※本館はPCでご覧ください。
当サイトはPCで閲覧されることを前提として作りました。スマホで閲覧される場合は厳しいかもです。各コンテンツでBGM設置箇所あります。ヘッドフォンのご利用をお勧めします。
BBS(沖田根掲示板)とTwitter
掲示板


Twitter (X)
艦長にメール
カテゴリ
リンク
最新コメント
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ