FC2ブログ

バックナンバー

[ 2020.05.19 ] 黒船 吉村昭

2020.05.19 19:23 | EDIT
黒船 (中公文庫) 吉村昭 (著)

黒船 吉村昭

ペリー艦隊来航時、主席通詞としての重責を果たしながら、思いもかけぬ罪に問われて入牢すること四年余。その後、日本初の本格的な英和辞書「英和対訳袖珍辞書」を編纂した堀達之助。歴史の大転換期を生きた彼の劇的な生涯を通して、激動する時代の日本と日本人の姿を克明に描き尽くした雄編。


艦長です。吉村昭氏の作品の購入は久しぶりです。
古本屋さんで、110円税込で購入しました。
ペリーの船が来た時に主人公と一緒に乗艦した役人が
五稜郭の出先の砲台で戦死したことを知った主人公・堀達之助。
本人は官軍側であり、戦死した役人は旧幕府側。
感慨深い内容です。この役人のことは新選組関連の本で
艦長は知っていました。いやはや、なんと申しましょうか
人生はなんとも曰く言い難いことの連続なんですね。
主人公は浮き沈みの中で穏やかに最期を迎えます。
英語かぁ・・・・いやはや、厄介でありますね(*^-^*)
この著者の本は事実を細かく描写します。淡々と・・・
お勧めの一冊です。是非どうぞ。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME | 

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング