FC2ブログ

バックナンバー

2020.05.17 19:58 | EDIT
不可思議体験 第三十二話
映画「太平洋の奇跡」より 加工

不可思議体験 第三十二話 「Kさんの話」

私は仕事柄あちこち行きますが、H7の夏の三重県でのホテルでの話です。

仕事がおわって、みんなと食事を済ませて、自分の部屋に入ったのですが、どうも『なんか嫌な感じ!』だったのです。たまにそういう事あって部屋を変えてもらうこともあったのですが、まあ~いいか!とその日はそのまま寝ました。

すると夜中に『あ~きたきた!』よくある金縛り!そっと目をあけると軍服をきてひどく怪我をしている兵士が私の身体の真横に....『わっ!!』と思ったけど、怪我がひどくて『怖い』なんて思ったら失礼だと とっさに思ったのです。

気を落ち着けて『大丈夫ですか?』『痛みますか?』などと声をかけたと思います。喋ってるうちに不思議と怖さはなくなっていました。そうこうしているうちに、その兵士の出血が私のちょうどお腹のあたりのシーツに染みてきて、なんともいえない生温いような冷たい感触が確かにしました。『わ~どうしよう。私のお腹の辺りが血でいっぱい....』ほんとうに驚きました。

そのうち寝てしまったのか、気付いたら朝でした。あ~嫌な体験だった!本当にお腹が重たいなあ~と思いながらもその日、夕方仕事を終えて大阪に戻りましたが、なんと!!急に気分が悪くなって血の気が引き道で倒れてしまったんです。

すぐに病院に運ばれましたが、お腹に2リットル近くの出血ががあり緊急の手術となりました。『すぐに家族を呼んで!』『助からないかも!』と言うくらいの状態だったそうです。後でそのことをきかされましたが、手術をされている自分を『あ~あ どうなるんだろ...』と思って確かに見ていました。あとで思えばあの兵士が虫の知らせというか、大変な事になると教えてくれていたのか...と思ったりします。

でも助かってよかった!


※以前投稿してくださった記事です。



ランキングに参加しています。
スポンサーサイト



Category: 不可思議体験
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME | 

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング