FC2ブログ

バックナンバー

2020.05.11 19:36 | EDIT
獅子吼 (文春文庫) 浅田次郎 (著)

獅子吼(ししく) 浅田次郎

「けっして瞋(いか)るな。瞋れば命を失う」父の訓えを守り、檻の中で運命を受け入れて暮らす彼が、太平洋戦争下の過酷に苦しむ人間たちを前に掟を破る時―それぞれの哀切と尊厳が胸に迫る表題作ほか、昭和四十年の日帰りスキー旅行を描く「帰り道」、学徒将校が満洲で奇妙な軍人に出会う「流離人」など華と涙の王道六編。

・獅子吼
・帰り道
・九泉閣へようこそ
・うきよご
・流離人(さすりびと)
・ブルー・ブルー・スカイ



艦長です。古本屋さんで仕入れてきました。
表題作は「ライオン」ですね。絵を見ればわかります。
そのほかもなんだか不思議な物語です。
「うきよご」って私生児をさす京都の古い言葉だそうです。
「流離人」は「さすらいびと」だそうで・・・
これまた不思議な物語。戦時中の話。こんなこともあったのかな?
不思議と納得します。

この本は実は今日ね、役所にマイナンバーカードのね
「電子証明更新手続き」に行ったんだけど・・・
混んでるだろうなぁって思って持ってたんですが、待ち時間にね
読もうと思って。猛烈に混んでました(*^-^*)
おまけにサーバーにつながらず(泣)更新できず!
いやぁ~本を読むどころではありませんでしたよ!
結局、カード預けて郵送しますってよ!やれやれ・・・
帰宅して読みました。お勧めの一冊です。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME | 

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング