FC2ブログ
2020.05.05 20:13 | EDIT
海の翼 トルコ軍艦エルトゥールル号救難秘録 (新人物文庫) 秋山達郎 (著)

海の翼 トルコ軍艦エルトゥールル号救難秘録 秋山達郎

明治23年のトルコ軍艦エルトゥールル号救出劇は、百年の時を超えて、奇跡を生み出した。日本とトルコの友情を感動的に描く長編小説。

「エルトゥールル号の恩返しですよ」-イラン・イラク戦争の最中の昭和六十年、フセイン大統領が、四十八時間以後のイラン領空の航空機無差別攻撃を宣告。日本政府が救援機を出せない中、イランに取り残された二百人以上の日本人救出に動いた国があった…。そのトルコ政府の英断の裏に秘められた、明治二十三年の「エルトゥールル号遭難事件」とは。百年の時空を超えた日本とトルコの友情を描く。



艦長です。読む本が底を尽いて・・・
奥シャマの蔵書を漁って見つけました!
トルコ軍艦エルトゥールル号の遭難の話は知ってました。
知識としてね。長らく忘れてましたよ、正直なところ。
何だか昔、TVかなんかでで「イラン・イラク戦争」の時に
トルコの航空機が邦人を乗せてギリギリのところでね
脱出できたって、話としては知ってました。

ただね、この本を読んでね、日本の救いがたい能天気さに驚愕。
そしてね、ちょっと考えてみてよ。
何故にそこまで日本と日本人のために
イラクの撃墜予告時間切れギリギリのところでさ
飛行機を飛ばして救うかね???理由は?
それがはるか昔のトルコ軍艦エルトゥールル号遭難の話につながる。

泣いたよ・・・トルコの矜持に。
もうね、泣いた!
今後ね、ちょっと数ヶ月きっと、思うと泣ける。
反対の場合を考えてほしい。
できるか?日本国、日本人!

味方はいるんだ。日本にも。
感動の一冊です。







ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME | 

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング