FC2ブログ

バックナンバー

[ 2020.04.07 ] 燃えよ剣 司馬遼太郎

2020.04.07 12:28 | EDIT
燃えよ剣 上・下 (新潮文庫) 司馬遼太郎 (著)

燃えよ剣 司馬遼太郎

幕末の動乱期を新選組副長として剣に生き剣に死んだ男、土方歳三の華麗なまでに頑な生涯を描く。武州石田村の百姓の子“バラガキのトシ”は、生来の喧嘩好きと組織作りの天性によって、浪人や百姓上りの寄せ集めにすぎなかった新選組を、当時最強の人間集団へと作りあげ、己れも思い及ばなかった波紋を日本の歴史に投じてゆく。

元治元年六月の池田屋事件以来、京都に血の雨が降るところ、必ず土方歳三の振るう大業物和泉守兼定があった。新選組のもっとも得意な日々であった。やがて鳥羽伏見の戦いが始まり、薩長の大砲に白刃でいどんだ新選組は無残に破れ、朝敵となって江戸へ逃げのびる。しかし、剣に憑かれた歳三は、剣に導かれるように会津若松へ、函館五稜郭へと戊辰の戦場を血で染めてゆく。



艦長です。すっかり新選組っすね(笑)
結構ね詳しくなりましたよぉ~~♪
「新選組副長・土方歳三」の物語です。
艦長の好きな「吉村貫一郎」は名前だけ出てきます。
ちと、残念・・。

土方歳三~非常に魅力的な快男児ですね。
それと沖田総司・・・引き込まれます。
どちらの作者も、近藤勇には辛(カラ)いですね(笑)

浅田次郎の物語と司馬遼太郎の物語は
やはり違いますね。甲乙つけがたいですけどね。
どちらも素敵です(*^-^*)
土方と斎藤一の別れは異なってます。
浅田ストーリーでは会津で別れ・・・
司馬ストーリーでは函館で別れます・・・。

映画にもなるようで
土方に「岡田准一」だそうですがぁ
ここはやっぱり「山本耕史」が良いのでは?
土方といえばヤマモトですよね(笑)
まぁね、映画館に行けるようになったら・・・
観てみたいとは思います。







ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME | 

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング