FC2ブログ
2020.02.04 19:49 | EDIT
戦国時代
ネットから借用 加工

不可思議体験 第十一話 「仮名・Dさんの話」

友人と市外のアミューズメントスポットに行った帰りから始まりました。そこへは、ある有名「古戦場跡」の前に走っている国道を通らねば行けません。当然、その道を通ったのですが。帰りに通った時から、なんか頭がイタイ…。「これは、何か拾ったかも…。」そう思いつつも、オバケさんのお持ち帰りは珍しい事じゃないし大抵が、数時間もすれば勝手に消えてくれるのであまり気にしていませんでした。

 …それが、甘かった…

当時、2LDKのマンションに一人暮らしをしていた私は、帰るなり寝室で爆睡してしまいました。すると
ドン!ガシャン!!ゴロゴロゴロ!

と、何者かがベランダのサッシを蹴破り、隣の部屋に転がりながら入ってくるような、大きな音がしました。時計を見ると 午前4時 とっさに「ドロボー!?」と思いました。が…すぐに違う事がわかりました。

寝室のドアには、格子状にスリガラスが入っていて、隣の部屋の「色」が見えたからです。カメラのフラッシュみたいに、部屋が青白く光ってるんです!しばらくすると、ガシャン ガシャンという金属音と共に地響きのような ズン ズン という鈍い足音が響き始めました。そしてソレは、壁をドン!ドン!と「開けろ!」とでも言うように叩くのです。

「アレだ…。古戦場にいた奴、連れて帰ってきちゃったんだ!」

金属音は、やつの鎧の音なのでしょう。気づいた時には後の祭り。それから、午前7時頃まで私はそいつと二人っきりでした…。妖しい光と、そいつの動き回る音と共に…。そいつから激しい悪意を感じて、怖くて身動きできませんでした。

そいつが壁を叩くたび壁が揺れ、最後の方は「体当たりでもしてるの?」ってくらいスゴイ物音と、揺れ方でした。寝室にだけは、「侵入者」を防ぐ為の護符が貼ってあったので入ってこれなかったのでしょう。でも、もし入ってこられてたら。そう思うと、今でもゾッとします。



※以前投稿してくださった記事です。



スポンサーサイト



Category: 不可思議体験
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2020.02.04 09:14 | EDIT
日清麺職人 鯛だしにゅうめん

日清麺職人 鯛だしにゅうめん

艦長です。日清の麺職人のページではね
すでにこの製品がないんですけど(汗!)
スープや麺はあっさりで旨味があってね最高なんだけど!
どこで買ってきたか?生協だと思うんだけど・・?
ま、大した問題はないけど(笑)これは旨かったな(*^-^*)



日清どん兵衛 汁なし牛すき風うどん

日清どん兵衛 汁なし牛すき風うどん

湯切りで作る、汁なし牛すきうどん!もっちりとしたつるみのあるうどんに、すき焼きの〆のような肉の旨みがしみ込んだ甘辛い醤油つゆが特長のうどんです。

説明文読まないでいつもの感じで~
湯切りしないで食っちまった!
スープも全部飲んじまったよ!!


ま、スープがちょっと薄いかな?って思ったけどさ
それなりに牛すきの風味はあったな(笑)あはははは



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 | HOME | 

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング