FC2ブログ

バックナンバー

[ 2020.01.27 ] 茜色の戦記 津村節子

2020.01.27 15:16 | EDIT
茜色の戦記 (新潮文庫) 津村節子 (著)

茜色の戦記 津村節子

戦局が次第に緊迫してきた昭和十八年、女学校に通う育子も勤労動員にでることになった。食糧事情は厳しくなり、大好きな宝塚歌劇団も休演した。疎開もしなければならない。それでも学校には気の合う親友や、ほのかな思いを寄せる上級生がいて、戦火のなかでも輝いていた青春があった―。少女たちのときめきや哀しみと、忘れてはならない戦争の日日を描いた著者の自伝的な長編小説。


艦長です。
奥シャマの蔵書から引っ張り出しました。

著者は「吉村昭」の奥様ですね。
これは著者が体験した物語。
勤労動員で「回天(人間魚雷)の羅針盤」を
製造していたらしいと戦後知ることとなったり
誘導飛行物体の開発を知ってそのチャチさに愕然・・
詳しくは書けませんが、女性ならではの話などなど・・
「なぜともなく、もう駄目だ、と思った」
実感でしょうね。
興味深い物語でした。良かったら手に取ってみてください。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME | 

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング