FC2ブログ

バックナンバー

[ 2020.01.26 ] ながい旅 大岡昇平

2020.01.26 15:53 | EDIT
ながい旅 (新潮文庫) 大岡昇平 (著)

ながい旅 大岡昇平

<新潮文庫版>
終戦直前、名古屋を爆撃したB29の搭乗員38名が処刑された。時の司令官岡田資中将は、戦後その責任を問われB級戦犯として起訴された。だが、戦争の責任は敗戦国だけが負うべきでないと考えた彼は、軍事法廷で戦いぬく決心をする。米軍の残虐な無差別爆撃の実態を実証し、部下の生命を救うために―。信念を貫き通してスガモ・プリズンに消えたひとりの日本人の誇りにみちた生涯。

<角川文庫版>
第二次大戦中、空爆を行った米軍搭乗員の処刑を命令した容疑で、B級戦犯として起訴された東海軍司令官・岡田資中将は、軍事法廷で戦う決意をする。米軍の残虐な無差別爆撃を立証し、部下の命を救い、東海軍の最後の名誉を守るために。司令官として、たった一人で戦い抜いて死んだ岡田中将の最後の記録。『レイテ戦記』を書き終え、戦争の総体を知った大岡昇平が、地道な取材を経て書き上げた渾身の裁判ノンフィクション。



艦長です。
この本は「明日への遺言」という映画にもなったそうで、
事実を事実として克明に描いています。
この中将のことは全く知りませんでした。
あらためて知る事実もありましたね。
「勝てば官軍、負ければ賊軍」
昔もこれからもきっと変わらないでしょう。

ちなみに古本屋さんで100円(税別)購入。
大岡昇平の作品は過去にもいくつか読んでします。
興味のある方は手に取ってみてよいのでは?
戦争裁判とは何なのか、いろいろ考えさせられた本でした。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME | 

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング