FC2ブログ

バックナンバー

2020.01.06 19:50 | EDIT
騎士団長殺し 全4冊 村上春樹

騎士団長殺し 第1部: 顕れるイデア編(上)(新潮文庫) 村上春樹 (著)

私は時間を味方につけなくてはならない―妻と別離して彷徨い、海をのぞむ小田原の小暗い森の山荘で、深い孤独の中に暮らす三十六歳の肖像画家。やがて屋根裏のみみずくと夜中に鳴る鈴に導かれ、謎めいた出来事が次々と起こり始める。緑濃い谷の向こう側からあらわれる不思議な白髪の隣人、雑木林の祠と石室、古いレコード、そして「騎士団長」…。物語が豊かに連環する村上文学の結晶!


騎士団長殺し 第1部: 顕れるイデア編(下) (新潮文庫) 村上春樹 (著)

「わかりきったことじゃないかね」と誰かが言った。ある夜、主人公の前に顕れたのは「イデア」だった。イデア!?山荘のスタジオで一度は捨てたはずの肖像画制作に没頭する「私」の時間はねじれ、旋回し、反転する。不思議の国のアリス、上田秋成「春雨物語」、闇の奥でうごめく歴史の記憶、キャンバスの前に佇む美しい少女―多彩な人物と暗喩が織りなす物語は、さらに深く、魂の森の奥へ。


騎士団長殺し 第2部: 遷ろうメタファー編(上)(新潮文庫) 村上春樹 (著)

雑木林の小径を抜けて、肖像画のモデルとなった少女が山荘を訪れる。屋根裏に隠された絵と「私」の描いた絵…パズルのピースのように、四枚の絵が一つの物語を浮かび上がらせる。谷の向かい側から銀色のジャガーで現れる白髪の紳士、奇妙な喋り方で主人公に謎をかける「騎士団長」。やがて、山荘の持ち主の老画家をめぐる歴史の闇も明らかになるが、真夜中の鈴は、まだ鳴り止まない―。


騎士団長殺し 第2部: 遷ろうメタファー編(下)(新潮文庫) 村上春樹 (著)

「簡単なことだ。あたしを殺せばよろしい」と騎士団長は言った。「彼」が犠牲を払い、「私」が試練を受ける。だが、姿を消した少女の行方は……。暗い地下迷路を進み、「顔のない男」に肖像画の約束を迫られる画家。はたして古い祠から開いた異世界の輪は閉じられるのか。 「君はそれを信じたほうがいい」――村上春樹の秘密の物語が、いま希望と恩寵の扉を開く。



昨年末から読み始めて、ようやく読了!
いやぁ~面白かったですね(*^-^*)

これはモーツァルトが作曲したオペラ
「ドン・ジョバンニ」がモチーフになってるようです。
このオペラのことはよく知りませんが(笑)
この著者の本にはいろいろな音楽の話がてんこ盛りですね。
それと車とか歴史とか、飛行機の種類とか~いろいろ出てきてね。
楽しいです。

内容ですが、これまたわけのわからないことだらけで!!!
イデアとかメタファーとか、普通考えたこともないぜよ(笑)
考えなくても生きていけるよね(*^-^*)
量子力学のことも考えなくても生きていけるということと同じっす♪

現実世界と観念・暗喩が入り混じるなんて考えないよね~~
それが混沌とした描写が頻繁に描かれる・・
SF?ファンタジー?? これが面白いんですよ!
好きな人にはたまらない本ですね。お勧めです。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME | 

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング