fc2ブログ

里山奇談 よみがえる土地の記憶

里山奇談 よみがえる土地の記憶 (角川文庫)
coco (著), 日高 トモキチ (著), 玉川 数 (著)

里山奇談 よみがえる土地の記憶

土地の人なら誰もが知る立ち入ってはならない場所は、なぜ封鎖されないのか?戦慄するその理由が語られる「ヱド」。ある風習の名前は、夏の夜空に明滅する数多の蛍が飛ぶさまを表している―哀切さに心打たれる「ほたるかい」。山奥の小さな集落にかつて存在したという、罪人を死に至らしめる湯の伝承を生物学的に解明する「カンヌケサマ」など、41篇。野山を渉猟し、昆虫や動植物を愛する“生き物屋”が蒐集した不思議な話。


艦長です。臨時収入があったんで(笑)
本屋さんで買いました!税別620円也!

虫が好きな人たちが繰り成すお話です。
そこはかとなく不気味です・・・。
この手の物語は好きですね(*^-^*)
お勧めの一冊であります。
苦手な人は苦手でしょうけどね♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪

スポンサーサイト



明星 至極の一杯 二つです♪

明星 至極の一杯 コク黒とんこつラーメン

明星 至極の一杯 コク黒とんこつラーメン

しなやかで食べやすい麺と豚骨スープ合わせたとんこつラーメンです。マー油を使用した「コクうまの雫」を入れることで、焦がしたにんにくの香ばしさが広がり、満足感のある味に仕上がります。



明星 至極の一杯 コク塩バター味ラーメン

明星 至極の一杯 コク塩バター味ラーメン

しなやかで食べやすい麺と鶏ガラ塩スープを合わせた塩ラーメンです。特製バターオイルを使用した「コクうまの雫」を入れることで、芳醇な香りとコクが広がり、満足感のある味に仕上がります。



艦長です。生協で奥シャマが買ってきてくれました。
二つともね、安いんですよ(*^-^*)あははは
スープはどちらも旨かったね♪
可もなく不可もなく旨いっす(*^-^*)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪

輪(RINKAI)廻 明野照葉

輪(RINKAI)廻 (文春文庫)明野照葉 (著)

輪(RINKAI)廻 明野照葉

茨城の旧家に嫁いだ香苗は愛娘・真穂をもうけたが、なぜか義母がその孫娘に苛烈な仕打ちを加える。それに耐えかね、離婚した香苗は大久保に住む実母・時枝のもとに帰るが、やがて真穂の体には痣や瘤が…。東京、茨城、新潟を点と線で結び、「累」の恐怖を織り込んだ明野ホラーの原点ともいえる第7回松本清張賞受賞作。


艦長です。本日二つ目のエントリーっすね♪
この本も古本屋さんっす!
書店で新しい本(文庫本も含めて)はなかなかね~
買うのは厳しいっす!
酒は平気で買うのにね(笑)なんだかなぁ~(*^-^*)へへ

さてさて、これは因縁物のホラーっすね!
一気に読みました♪ ま、そんなにね。怖くはなかったけどさ
なかなか味わい深い物語ってとこですかね。
導入部分から何か展開に含みがあるな?ってな感じ。
ラストでなるほどって思います。
艦長的にはもっとね、どぎつくやってもらいたいっすが
まぁ~お勧めの一冊ですね♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪

菊葉荘の幽霊たち 角田光代

菊葉荘の幽霊たち (ハルキ文庫) 角田光代 (著)

菊葉荘の幽霊たち 角田光代

友人・吉元の家探しを手伝いはじめた“わたし”。吉元が「これぞ理想」とする木造アパートはあいにく満室。住人を一人追い出そうと考えた二人だが、六人の住人たちは、知れば知るほどとらえどころのない不思議な人間たちばかり。彼らの動向を探るうち、やがて“わたし”も吉元も、影のようにうろつきはじめている自分に気づき…。奇怪な人間模様を通じて、人々の「居場所」はどこにあるかを描く長篇。


艦長です。これも古本屋さんでゲット♪
税別100円也。
幽霊ってあるからね~てっきりホラー系かと思ったら
違いました(*^-^*)
人生漂流記のような感じで意味不明~
ラストもなんだかよくわかりませんでした。
皆さん、居場所はありますか?ってな問いかけかな?
結構ね、面白かったですよ。
気分転換には良いかもです。へへ。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪

独裁者ですが、なにか? 荒木源

独裁者ですが、なにか? (小学館文庫) 荒木源 (著)

独裁者ですが、なにか? 荒木源

ペックランド人民党中央委員会委員長・ジョンウィンは、ミサイル実験の発射ボタンを押す作業に日々勤しんでいた。そんなある日、ヤップランドから取り寄せたお話しAIロボットが届く。まるで樽のような体型のそれは、いきなりなれなれしい口調で話し出した。聞けば、自分は、暗殺された彼の異母兄、ジョンナムールだという。一体これはなんの冗談か?と怒りを露わにしたジョンウィンだったが、次第に彼との会話を頼みにするようになっていく。だがもちろん、何事もない日々がそんなに長く続くはずはなかった―。


艦長です。古本屋さんで購入100円也(税別)
なかなか旬ですね(笑)
例の上半島の刈り上げ野郎のパロディっすね♪
AIロボット?pepper君を連想しましたね~
実在している(していた)人物の名前がしゃれてますよ。
金正男~吹き出しましたね~
日本人と下半島の指導者の名前は出てきませんでしたがね。
ラストは意味深長です。現実になりえるか?
暇つぶしには最適でした(*^-^*)あはははは



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。本館の「沖田根中佐の航海日誌」を再公開開始です。順次公開していきます。

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
本館 沖田根中佐の航海日誌

※本館はPCでご覧ください。
当サイトはPCで閲覧されることを前提として作りました。スマホで閲覧される場合は厳しいかもです。各コンテンツでBGM設置箇所あります。ヘッドフォンのご利用をお勧めします。
BBS(沖田根掲示板)とTwitter
掲示板


Twitter (X)
艦長にメール
カテゴリ
リンク
最新コメント
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ