FC2ブログ

バックナンバー

2019.10.14 09:07 | EDIT
セレクション戦争と文学 2 アジア太平洋戦争 (集英社文庫)

戦争と文学 アジア太平洋戦争

海も空も人間も、戦争に染まった。極限下で発せられる人間の偽りのない思い、戦争の実態とは。名だたる作家たちが遺したアジア太平洋戦争の傑作群、その生きた言葉を現代の視点で読みなおす。

太宰治「待つ」、川端康成「生命の樹」、三島由紀夫「英霊の声」、島尾敏雄「出発は遂に訪れず」、野間宏「バターン白昼の戦」、吉村昭「手首の記憶」、吉田満「戦艦大和ノ最期」、大城立裕「亀甲墓」他。



艦長です。
文庫で1700円(税抜き)!欲しくて買ってしまいました!
20の話が詰まってます。これはシリーズものでして・・・
8冊で全シリーズ。この本は2冊目のもののようです。
分厚い文庫本ですよ。
内容は気が滅入るものばかりです。
仕方がありませんね、こればっかりは。負けたんですから。
分厚すぎるので読み終えるのに時間がかかりました。
途中で吉村昭、小池真理子の本なんか読んで気分転換(笑)
昨日ようやく読了。
このシリーズは、もうこの一冊で十分かと(*^-^*)
コンサイス英和の辞書並みの厚さでした♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪

スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME | 

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング