FC2ブログ
2019.09.05 19:14 | EDIT
十の恐怖 (角川ホラー文庫)

十の恐怖 角川ホラー文庫

十、それは恐怖の境界値。十代最後の日、可愛いドレスを着た少女が友也を迎えに来る--赤川次郎「十代最後の日」他。『十』にまつわる十一の恐怖の扉。その扉の向こうで、あなたを待ち受けるモノとは…。豪華作家陣によるホラーアンソロジー

・十回目には 常盤朱美
・あと十分  森 真沙子
・十針の赤い糸 井上雅彦
・十環子姫の音 五代ゆう
・十人目の切り裂きジャック 篠田真由美
・十年目のウェディングドレス 飯野文彦
・十年目の決断 斉藤 肇
・十番星 小林泰三
・十死街 朝松 健
・十歩...二十歩..... 竹河 聖
・十代最後の日 赤川次郎



艦長です。今日ね3つ目のエントリーです。
古本屋さんで仕入れてきた本です。
暇つぶしには最適ですね♪
頭が、体が疲れた時にはサラッとした読み物が必要です(笑)
艦長もね、いろいろ疲れてたんで、サラッと読みました。
後に残るものはあまりありませんがね(*^-^*)
ま、備忘録であります。すんません♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2019.09.05 09:02 | EDIT
9月5日 二つ目のエントリーです。

ボイコットだってよ!
※画像データ

もしこれが実現するなら♪
それにこしたことがないよね(*^-^*)

別に日本は困んないしさ!
無理してこなくて結構!
ま、うっとうしさが半端ないからね、北も南もさ(*^-^*)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪

2019.09.05 08:38 | EDIT
空港にて (文春文庫) 村上 龍 (著)

空港にて 村上 龍

ンビニ、居酒屋、公園、カラオケルーム、披露宴会場、クリスマス、駅前、空港―。日本のどこにでもある場所を舞台に、時間を凝縮させた手法を使って、他人と共有できない個別の希望を描いた短編小説集。村上龍が三十年に及ぶ作家生活で「最高の短編を書いた」という「空港にて」の他、日本文学史に刻まれるべき全八編。

・コンビニにて
・居酒屋にて
・公園にて
・カラオケルームにて
・披露宴会場にて
・クリスマス
・駅前にて
・空港にて



艦長です。
この本はかなり評判のいものらしいですね。
しかしながら、希望が見えるのかな?ほのかに?
すべてが暗い内容の物語。そう思いました。
ラストに希望がみえるのもあったのかな?
艦長にはよくわかりませんでした。
とにかく、この著者の本は数冊読みましたgが・・・
よくわからなかったなぁ~(笑)
ま、その程度の読解力しかないのが艦長ですけどね♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME | 

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング