FC2ブログ

バックナンバー

[ 2019.07.29 ] 東京大空襲 岡本好古

2019.07.29 19:49 | EDIT
東京大空襲 (徳間文庫) 岡本好古 (著)

東京大空襲 岡本好古

落下する焼夷弾筒は地表に突きささるとたちまち高温の金属火粉を噴出。異臭の黄燐や油脂をまきちらす。「熱いよう、母さん、助けて!」泣き続ける幼児とその母は火の粉の中を進んだ。が、彼女はすぐ地表にうつぶして息絶えた。頭上をB29の巨影が陸続とよぎって行く。地上の悲鳴と絶叫、協奏するすさまじい炎の音。東京大空襲の惨劇、日本人ジェノサイドの記録を米軍サイドから再構築した衝撃の長篇問題作。


艦長文庫からの再読です!
これは、史実の基づいた、おそらくね、フィクションですかね。
小説仕立てに構成していますね。
米軍サイドからの描写とありますが
日本軍からの描写もありますよ♪混在??かな・・

なんにせよ、勝てば官軍負ければ賊軍であります。
このことは日本人は骨身にしみているはずです!
70数年前完膚なきまでに骨の髄まで負けを味わった・・・
ここまでよくね、繁栄を盛り返しましたよ。

この本は非常に興味深いです。
是非ご一読をお勧めしますね。


※しばらくブログをお休みします。
再開時にはね、また、お訪ねいたしますね(*^-^*)




ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME | 

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング