FC2ブログ
2019.02.28 16:09 | EDIT
25日(月) 
山梨県 尾白の湯 定番ですね♪お勧めです!
山梨県 道の駅はくしゅうで車中泊 思ったほど寒くはなかったね。

26日(火)
長野県 道の駅白馬 付近の様子。
道路に積雪はありまあせんでしたね~
道の駅白馬

長野県 倉下の湯 ここも定番!お湯が良いよ!


長野県 道の駅小谷
道の駅小谷

レストランから撮影 ここの併設温泉施設 深山の湯
超お勧め!ぬるいのが良いね~~~~!3時間くらい入ってました。
ここの道の駅で車中泊 思った以上に寒かった・・・・


27日(水) 長野道方面に南下中の一コマ 八方尾根っすね。
昔、縦走したことがあります♪
八方尾根



長野道で小淵沢ICまで行く途中の諏訪湖SAにある
「ハイウェイ温泉諏訪湖」 長野県諏訪市豊田(上り)
ハイウェー温泉諏訪湖

ずーっと入ってみたいと思ってたんで良い機会なので入りました。
「弱アルカリ性単純温泉」でインパクトはないですが(笑)温まりました。

小淵沢ICで降りて、道の駅蔦木宿。
この施設併設のいつもの「つたの湯」で長々と入りました(笑)
この道の駅で車中泊。小谷ほどね、寒くはなかったけどさ、寒かった♪


28日(木)
ついに朝から雨!結構ね~降ったよ!
昼過ぎに帰宅。荷物を降ろしてる時に大雨・・いやはや・・・
小谷の温泉は良いね。数日そこで湯治車中泊してもよいな♪
深山の湯は当日施設をね、何回も出たり入ったりできるんだよ(*^-^*)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



Category: 温泉
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2019.02.27 18:35 | EDIT
安曇野インターから高速に乗って諏訪湖サービスエリアでハイウェイ温泉諏訪湖で♨️
小淵沢インターで降り、道の駅蔦木宿でつたの湯にはいりました。昨夜は寒かった!
今宵は道の駅蔦木宿で車中泊。
明日、帰宅っすねー



Category: 温泉
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2019.02.26 19:08 | EDIT
長野の倉下の湯と道の駅小谷併設の
深山の湯に入りました。
どちらも素晴らしい泉質!
今宵は道の駅小谷で車中泊っす♪



Category: 温泉
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2019.02.25 18:18 | EDIT
ぶらぶらと、山梨県道の駅はくしゅうの近く
尾白の湯で過ごし、今、道の駅はくしゅう。
今宵はここで、車中泊(^^)
明日は長野の道の駅小谷の予定です。


Category: 温泉
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2019.02.24 20:17 | EDIT



艦長が高校生だったすよ♪
やっぱりこれは「前野曜子」さんだよなぁ~(*^-^*)
カラオケでよく歌ったよ☆

車中泊温泉行きますので、しばし、更新は遅れます♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2019.02.24 16:25 | EDIT
日清 麺職人 台湾ラーメン

日清 麺職人 台湾ラーメン

全粒粉入り麺職人
全粒粉入りの、小麦がより香る新しいノンフライ麺。辛味がきいた肉のうまみたっぷりの、クセになる旨辛スープ。具材はミンチ肉、赤唐辛子、ニラ。



艦長です。まだ食べてなかったんで買ってきました♪
スープが濃厚で辛い!
美味かったです(*^-^*)お勧めですね~☆






BBS



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪

2019.02.23 20:21 | EDIT
かれこれ37年前か・・・
傷心の日々の艦長を慰めてくれました。
毎晩、カセットで聴いていました。懐かしいです。





ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2019.02.23 09:25 | EDIT
沖田根中佐の航海日誌画像

本館の「沖田根中佐の航海日誌」を本日をもって運用中止といたしました。
2000年11月より「地球防衛軍航空隊物語」を最大のコンテンツとしながらも
飼いウサギの日々をアップしてウサギサイトの性格もありました。
思えばWindows98に付属していた
ホームページ作成ソフト「FrontPage Express」でコンテンツを作り
ジーコジーコと鳴る(笑)遅いモデムでインターネットに接続し
FTPソフトでコンテンツをアップする日々を過ごし、19年経ちました。
音楽を再生するタグがブラウザに対応できにくくなりつつある現在
運用中止を決めました。今後、FC2のサービス内でHPを再運用することも
あるかもしれません。また、現在レンタルしている「TOK2」のサーバーも
今後どうなるかわからない状況も踏まえ、今回のお知らせとなりました。

本館のコンテンツをブログで再アップすることもあるかもしれません。
その際は温かい目で見てやってくださいまし(*^-^*)

今まで本館を応援してくださった皆様方、感謝申し上げます。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2019.02.22 19:45 | EDIT
陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫) 伊坂幸太郎 (著)

陽気なギャングが地球を回す 伊坂幸太郎

嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女。この四人の天才たちは百発百中の銀行強盗だった……はずが、思わぬ誤算が。せっかくの「売上」を、逃走中に、あろうことか同じく逃走中の現金輸送車襲撃犯に横取りされたのだ! 奪還に動くや、仲間の息子に不穏な影が迫り、そして死体も出現。映画化で話題のハイテンポな都会派サスペンス!


艦長です♪ 古本屋さんでGET!
お気楽に読めます~なかなかのどんでん返しが良いね!
キャラクターも面白いです。まぁ~そんなとこかな(*^-^*)
続編みたいのも108円で買いました♪
ストレス発散にはお勧めです~☆



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(-) | PageTop↑
2019.02.21 16:10 | EDIT
薔薇船 (ハヤカワ文庫JA) 小池真理子 (著)

薔薇船 小池真理子

南海子が耽美派の巨匠、深見鉄太郎の作品に出会ったのは二十歳の時だった―異端作家の作品世界に魅せられ、鮮血のイメージに囚われた女の宿命を描く表題作をはじめ、老紳士に誘われ自宅を訪れた青年が目にする恐怖と戦慄を綴った「ロマンス」、少女の孤独と斜視が恐ろしい体験を生み出すことになる「夏祭り」など短篇の名手が紡ぎだす幻想的な六篇を収録。美と恐怖に彩られた“小池ワールド”を堪能できる記念碑的作品集。


艦長です。小池作品はツボにはまりますね~
特にね、「幽界・異界」関係のお話は目が離せないですな!
どの作品も怪しさMax!救いもありません・・・・
読後は肩が重くなりますなぁ。
お勧めの一冊です。


BBS



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME |  Next Page »

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング