FC2ブログ

バックナンバー

2018.07.05 20:23 | EDIT
カップヌードル シンガポール風ラクサ

カップヌードル シンガポール風ラクサ

カップヌードルエスニックシリーズのシンガポール風ラクサ。ココナッツミルクの甘さとスパイスの辛味が重なり合うスープはそのままに、パクチーの色味、香りアップでより本格的になりました。

「カップヌードル エスニックシリーズ」は、海外現地法人による協力のもとで開発した、本場のトレンドを取り入れたやみつきになる味わいでご好評をいただいています。中でも2015年9月に発売した「シンガポール風ラクサ」は、ココナッツミルクのまろやかな甘みにスパイスをきかせたコク深い味わいのスープで、エスニック料理ファンを中心に人気を博しています。



艦長です!本日三つ目のエントリーです。
確かに旨い!
味が思ったほどマイルドです♪
パクチーは苦手だが、これなら許す!お薦めです~(*^_^*)







ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



2018.07.05 20:07 | EDIT
蛇鏡 (文春文庫) 坂東眞砂子 (著)

蛇鏡 坂東眞砂子

婚約者と奈良の実家に帰った玲は、かつて姉の綾が結婚目前に首を吊った蔵にはいる。姉の遺品に見つけた、珍しい蛇の浮き彫りのある古鏡。その日を境に、玲の心の中で何かが変わっていく。近くの発掘現場で掘り出された、ふしぎな水濠址。祭りを前に一人焦る、神社の神主。もうじき「みぃさんの祭り」がやってくる……連子窓からひっそりとお互いを覗きあう古い町で、何かが起ころうとしている。神代の闇から語りかけてくるのは誰?人の心の移ろいを描き出す傑作伝奇ホラー小説。


艦長です。本日、二つ目のエントリーです。
ホラーとは思わなかったですね。
主人公の心の葛藤を表現した人生訓めいた内容ですね。
ゾワゾワする感じもないですし♪
結構、表現がまわりくどくてさ、ちょっと飽きたかな?
オチもなんだか、なぁ~???って感じ。
ま、そこそこ面白かったですけど(*^_^*)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.07.05 09:23 | EDIT
七つの死者の囁き (新潮文庫) 7名の著者

七つの死者の囁き (新潮文庫) 7名の著者

雑誌『小説新潮』に2005-08年に掲載された、有栖川有栖「幻の娘」、道尾秀介「流れ星のつくり方」、石田衣良「話し石」、鈴木光司「熱帯夜」、吉来駿作「嘘をついた」、小路幸也「最後から二番目の恋」、恒川光太郎「夕闇地蔵」の七篇。

死者はそこにいる。生きている私たちの記憶の中に、夢の中に、そしてすぐ背後に。私たちを見つめ、語りかけ、時に狙っている。ひそやかで絶え間ない、死者たちの攻勢――。少女の幽霊は窓辺に立ち、死んだ恋人からのメールが届く。自殺した女の呪詛が響き、亡くなった男は秘密を打ち明け、死霊の化身が地底から出現する。恐怖と憂愁を纏った七つの死者たちの物語。



艦長です。車中泊湯治のときには持っていきませんでした(笑)
何となくね、いやな気がしたから・・・・半分読んでたんだけどさ。
帰宅してから読み上げました。
まぁ~あっという間に読めるから、時間つぶしのときは良いけどね。
不気味だよね(*^_^*)夜の車内で読むにはさぁ~
まずまずかな!読んで損はありません。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME | 

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング