FC2ブログ
2018.07.20 19:52 | EDIT
GOTH 夜の章 (角川文庫) 乙一 (著)

GOTH 夜の章 乙一

森野夜が拾った一冊の手帳。そこには女性がさらわれ、山奥で切り刻まれていく過程が克明に記されていた。これは、最近騒がれている連続殺人犯の日記ではないのか。もしも本物だとすれば、最新の犠牲者はまだ警察に発見されぬまま、犯行現場に立ちすくんでいるはずだ。「彼女に会いにいかない?」と森野は「僕」を誘う…。人間の残酷な面を覗きたがる悪趣味な若者たち―“GOTH”を描き第三回本格ミステリ大賞に輝いた、乙一の跳躍点というべき作品。「夜」に焦点をあわせた短編三作を収録。


艦長です。これは・・・・絶句ですね!
著者の頭の中がどうなってるのか?見てみたい(笑)
さりげなく・・こんなの描けますかね?
かろうじて人間臭さも表現できている部分あり♪
続きもあるみたいなんで、ゲットしました!続編?
読んだらまたね、アップします。お薦め~~!



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.07.19 15:59 | EDIT
一角獣 (角川文庫) 小池真理子 (著)

一角獣 小池真理子

短銃自殺した版画家の、壁一面の血しぶきが作品のようにきれいだった「一角獣」。事故死した老妻と猫の穏やかな語らいが聞こえる「石榴の木の下」。愛した男の香りが蘇る「雨の朝」―憎悪や怒りや嫉妬を超えた底なしの悲しみが連れてきたある至福の時間。月並みな幸福よりも夢まぼろしを甘受する喜びと充実。8通りの人生の、美しい凄みを見事に描き切った小説集。

・こんな花あらしの日の午後は
・月影の中で
・石榴(ざくろ)の木の下
・雨の朝
・闇のオンディーヌ
・一角獣
・妖かし
・光きらめく海



艦長です。薄い本です。超短編?が八つ。
文字も大きく、行間があいている。
ものすごく読みやすいかわりに、あっという間に読了。
なんだかね、ゾワゾワと不気味です(笑)
電車を待つ間にもいくつか読めると思う。お薦めです。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.07.18 19:24 | EDIT
浅間温泉 みやま荘  長野県松本市浅間温泉3-28-6

浅間温泉 みやま荘
※ホームページの写真をお借りしました。

7月16日~17日、酷暑の中・・・松本の温泉に泊まりました!
ニッコウキスゲを見に、ビーナスライン、霧ヶ峰高原ドライブ。
松本城見学などなど・・1900mでも暑かったあぁ~

温泉は「アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉) Ph 9.0」
まずまずでありました。旅館の食事がおいしかったっす!




ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 温泉
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.07.15 20:13 | EDIT
マルちゃん 赤いカレーうどん タイ風

マルちゃん 赤いカレーうどん タイ風

なめらかでコシのある太めの麺に、タイレッドカレーをイメージしたエスニックな味わいのスープを合わせた、創作カレーうどん。辛さの中にもまろやかさがある味わいに仕上げました。


艦長です。本日、二つ目のエントリーです。
これはとにかく辛かった!
エスニックと言えばそうかもねぇ~(*^_^*)







ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2018.07.15 09:02 | EDIT
命日 コジロウ軍曹

艦長のムスメッチ(娘)が小学校入学した時のお祝いに
近くのホームセンターのペットショップから軍曹はやってきました。
1996年のことでした。
それから8年間暴れてました(笑)
2000年にはホームページ「コジロウハウス」を立ち上げて
さまざまなウサギサイトさんと交流を始めましたね。
あのころはブログもSNSもなくて情報発信や交流はパソコン通信か
自分でホームページをアップして交流するしかなかったのかな?
このころ、htmlの知識やさまざまなスキルを身につけることができたと思います。

ホームページでいろいろな方々と遊んでいた2004年の今日、夜7時過ぎ・・・
老いてガタガタだったコジロウ軍曹は星になりました。暑い夜でした。

実に悲しかったですね・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も暑い一日になりそうです。お体お互いに気をつけましょう。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: ウサギ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.07.14 20:24 | EDIT
敵 (新潮文庫) 筒井康隆 (著)

敵 筒井康隆

渡辺儀助、75歳。大学教授の職を辞し10年。愛妻にも先立たれ、余生を勘定しつつ、ひとり悠々自適の生活を営んでいる。料理にこだわり、晩酌を楽しみ、ときには酒場にも足を運ぶ。ある日、パソコン通信の画面にメッセージが流れる。「敵です。皆が逃げはじめています―」。「敵」とは何者か。いつ、どのようにしてやってくるのか…。75歳を脅かす敵とは何なのか。老醜を晒す前に自裁を決意した元大学教授の死を前提とした生の光陰を緻密に描き、残酷なまでに衰え崩れゆく意識の襞の襞までを見すえた長編。意識の深層を残酷なまでに描写する傑作長編小説。


艦長です。本日二つ目のエントリーです。
古本屋さんで買ってきました。
読点がないんですよね・・・不思議でしょう?これは・・。
擬音も漢字なんですよ。また、物語自体も不思議きわまる内容です。
細かいのです、異様に描写が。
パソコン通信、懐かしいです。艦長もその昔、ニフティーサーブに入ってました。
老人文学?ですね。いつか艦長もそうなるのでしょう。
難解なんですが、お薦めの一冊です。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.07.14 09:42 | EDIT
マドンナと終わったオッサンたち

マドンナと終わったオッサンたち

艦長です。
昨夜は今年3月定年で退職した「山○バカオ」の呼びかけで
集まった「終わったオッサンたち」であります(笑)
ただし、マドンナと呼ばれる女性は現役です。

左側から「ケチな富豪」と呼ばれる金持ち。
ウザウザ、ザクザクと金持ってます♪
左から2番目がこの会で最長老の「カラオケに200万円ぶち込んだ怪人」
200万円つぎ込んだだけある、歌いっぷりでありました!
3番目の美女の方が、音楽大学声楽科卒の「マドンナ」!
一番右側が艦長であります。
「山○バカオ」は写真係だったんで写ってませんな(笑)ヒヒヒ

久しぶりにカラオケに突入してですね、気持ち良い一時でした。
締めは、マドンナが歌う「スタンドアローン」
坂の上の雲の主題歌ですね(*^_^*)
さすが、声楽家!しびれましたねぇ~



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2018.07.13 13:35 | EDIT
サッポロ一番 塩ラーメン ピリ辛

サッポロ一番 塩ラーメン ピリ辛

チキンのうまみ、香辛料の風味がきいた塩味ラーメンスープに、青唐辛子の辛みと酢の酸味を合わせた、ピリ辛のスープです。しなやかでのど越しのよいめんは、味付けをすることによりスープのなじみがよくなっています。具材はキャベツ、肉そぼろ、スクランブルエッグ、いりごま、赤ピーマンの組合せです。ロングセラー「サッポロ一番 塩らーめん」の変わらぬおいしさをベースに、青唐辛子のきいたピリ辛テイストにアレンジしたレギュラーサイズのタテ型カップめんです。


艦長です。
確かにピリ辛です!唐辛子の辛さ!
暑いときに食すると、大汗かけます(笑)
美味かったぁ~(*^_^*)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2018.07.12 09:29 | EDIT
超常現象: 科学者たちの挑戦 (新潮文庫) NHKスペシャル取材班 (著)

超常現象: 科学者たちの挑戦 NHKスペシャル取材班

これほど科学が発達した現代社会においてなお、常識では説明のできない事象は確かに存在する。超常現象──。例えばイギリスの古城に姿を現す、ハンチング帽を被った男の幽霊。前世の記憶を詳細に語る子供たち。死後の世界を垣間見た人や、C I Aにその能力を認められたユリ・ゲラー……。人類はどこまでその正体に迫ることができるか。「本物」は存在するのか。最先端の科学で徹底検証する。


艦長です。車中泊のお供で(笑)持って行きました。
以前、NHKのTV番組で観ました。
これは現象に、真摯に向き合った内容です。あおりではありません。
しかしながら、結局、わからないので?中途半端で終わらざるを
得ないっすね。民放とは違いますから。

NHKにはいろいろ攻めてもらいたい。
1.ビックバンの前にはどのような空間?があったのか?
2.宇宙の果ての、その果ての外側には何があるのか??
3.人間の意識は限りがあるのか?
4.死後の、魂?意識?は墓の中にいるのか?艦長だったら居たくないな(笑)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.07.11 20:33 | EDIT
018年7月9日~11日 湯治 車中泊 山梨 まとめ

再び出かけましたね~総集編です(笑)

7月9日(月)
佐野川温泉 静岡と山梨の県境ですね。過去ログから場所は特定してね。

佐野川温泉 内風呂

これは内風呂です。誰もいませんでしたんで、スマホで写真っす!すんません
左側が高温湯で、41度くらい?右が低温湯で31度くらいかな・・・
相互に出たり入ったりして時間のある限り繰り返しました。硫黄です♪



佐野川温泉 露天風呂

露天です。奥が31度くらいっすかね。プールですね。飲むことができます。
手前が少し加温した露天で、30~40分くらいは平気で入っていられます。
寝ちゃうね(笑)あははは



佐野川温泉 ねこさん

風呂からあがって、駐車場に行ったら寝ていた「ねこ様」たち。
車の奥にはワンちゃんも寝ていました♪
今宵は「道の駅 富士川」で車中泊しました。


7月10日(火)
尾白の湯 宿泊は「道の駅 はくしゅう」

7月11日(水)
帰宅 高速使わないで国道20号で~
家に着いたのは午後2時を回ってました!暑かったね~~~

※また、機会があったらフラフラと出かけるかも知れませんね♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 温泉
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング