FC2ブログ
2018.02.18 10:06 | EDIT
コジタ兵曹の思い出 野戦病院待合室にて その2

その1はここ(*^_^*)

すっかり観念したのか(笑)
あきらめモード全開ですな♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: ウサギ
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.02.17 12:40 | EDIT
ラーメン うづまき   神奈川県厚木市旭町1-24-15

ラーメン うづまき

昨夜は今年退職する職場の同僚の「山○バカオ」の慰労会でした。
大騒ぎをして(笑)解散後、艦長は一人で〆のラーメンであります。
この店は厚木では有名な「麺や食堂・ブラジル」の姉妹店ですね。
過去のエントリーで詳しくわかります。



ラーメン 700円

食べたのは「ラーメン」この店のスタンダードメニュー。700円
スープ・麺・具のチャーシューなど、高レベルですね~(*^_^*)
お勧めの一品です。この店のHPに詳しく載ってますんで
↑の住所をクリックするとHPが開きます。
久しぶりに酒宴後のラーメンでした♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2018.02.16 14:48 | EDIT
埼玉県山西省友好記念館 神怡舘(しんいかん)

神怡舘(しんいかん)展示品 うさぎ
※写真をクリックすると大きめに写真にジャンプします。


艦長です。昨日のエントリーの両神荘の隣にある施設
「神怡舘(しんいかん)」にも行きました。
TVのニュース番組か何かで近く閉鎖するという話は知っていましたんでね。
その中の展示品で「うさぎの装飾品」がありました。編み物だと思います。
それほど大きいものではありませんが、中央に「うさぎ」がいました♪

話はかわりますが・・・
先日、河原の遊歩道を歩いていたときに、野うさぎが跳ねてたのを目撃!
最初は猫かな?って思ったんだけどさ、跳ね方が違和感を感じて・・・
良く見たら野うさぎ!大きいね!穴ウサギとはやっぱり違いますよ~
跳ねてとんでるのは初めて見ましたぜ!



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: ウサギ
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.02.15 20:22 | EDIT
両神温泉 すすきの湯 (国民宿舎 両神荘)
埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森707

両神温泉 すすきの湯
※両神荘のHPからお借りしました。

2月14日(水)~15日(木)は休暇を取って奥シャマと行ってきました。
埼玉県をあちこちドライブするのは初めてかな(笑)
いつも高速で通過してばっかりだったから~♪
さてさて、温泉です。
「アルカリ性メタホウ酸泉」で「PH9.2」だそうです。
思っていたよりもヌルヌル感は少なかったですが
とても良い風呂でした。露天外気温が低かったんで
もっぱら内風呂に入りました。のんびりできました~~(*^_^*)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 温泉
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.02.13 20:19 | EDIT
日清 麺職人 濃厚坦々麺

日清 麺職人 濃厚坦々麺

全粒粉入りの、小麦が香る新しいノンフライ麺。ごまの香りが特長の担々スープ。具材はごま、ミンチ肉、ネギ。パッケージも和モダンデザインに刷新しました。


艦長です。このシリーズはリーズナブルな値段にかかわらずね
レベル高いっすね!
喉が乾かないスープと麺の腰ですね♪旨さの要は!
お勧めです(*^_^*)








ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2018.02.12 19:46 | EDIT
豆の上で眠る (新潮文庫) 湊かなえ (著)

豆の上で眠る 湊さかえ

小学校一年生の時、結衣子の二歳上の姉・万佑子が失踪した。スーパーに残された帽子、不審な白い車の目撃証言、そして変質者の噂。必死に捜す結衣子たちの前に、二年後、姉を名乗る見知らぬ少女が帰ってきた。喜ぶ家族の中で、しかし自分だけが、大学生になった今も微かな違和感を抱き続けている。―お姉ちゃん、あなたは本物なの?辿り着いた真実に足元から頽れる衝撃の姉妹ミステリー。


艦長です。本屋さんでさ、前々から気になってた本で・・
ついに買ってしまいました!
ラストまで真実はわかりませんが・・・
なんだかなぁ~
ここまで引っ張らなくてもよいのでは?って思いました。
一気に読まないと何が何だかわからないでしょうな・・。
今日は一気に読みました(笑)
だけど、よくわかりませんでした(*^_^*)
まぁ~良しとするか♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.02.11 15:55 | EDIT
須賀漁港

今日は天気が良くなったんで、歩いて平塚の須賀漁港に行きました。
気持ちが良かったですね。クリックすると大きめの写真にジャンプします。
今日は19kmくらい歩きました(*^_^*)



バスで平塚駅まで行って、平塚ラスカでラーメン食べました。

石狩らーめん

平塚ラスカ らーめん石狩

食べたのは「石狩らーめん塩」です。
スープは塩味なんですが、喉が渇く味ではなかったですね。
まずまずの感じ♪具は「ひき肉みそ」?が乗っていてさ、溶かして食べます。
麺はやや太麺でしっかりしたものでした。
チャーシューも平均点ですかね(*^_^*)まぁ~平均点ですかね(笑)
670円ですので、良心的な感じですね~
ラスカには、以前ね、大黒庵の支店があったんだけどさ・・・
今はなくなったんで、寂しいです。本を買って帰りました。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2018.02.10 14:03 | EDIT
呪いの壷 (ケイブンシャ文庫) 胡桃沢耕史 (著)

呪いの壺 胡桃沢耕史

カメラマンの比嘉憲史は、ペルーでお土産にワコと呼ばれる壷をもらった。それは口がたくましい男根になっていて、本体も睾丸の袋の形をしているというけったいな代物。形は実にユニークだが、なぜかこの壷を手にした者は、次々と不幸に見舞われるという噂-。そして、ああ摩訶不思議、呪いはついに彼の身に…。直木賞作家がコミカルタッチで綴るユーモア作品集。



艦長です。古本屋さんで仕入れたかなり昔の本です。
呪いの壺 道鏡の恋 根性六木山 遺恨女相撲 熱風 の5話ですね。
確かにコミカルでお色気あふれるおもしろい話ではありますが
奥が深いです。特に「道鏡の恋」「熱風」はユーモア作品ではありません。
「熱風」は外人部隊にいた日本人の話。歴史に翻弄された悲しい話でした。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.02.09 20:38 | EDIT
Recioto di Soave Classico Docg
(C) ROCCASVEVA

Recioto di Soave Classico Docg
頂きものです♪今宵食前酒で飲みました(*^_^*)
甘いので奥シャマ飲みすぎて異界へワァ~プしてました(笑)
これは危ないよ~~~あはははは



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2018.02.08 20:28 | EDIT
感染夢 (実業之日本社文庫) 明野照葉 (著)

感染夢 明野照葉

幸せな暮らしを営んでいたはずの従兄弟が、一家心中を遂げた。阿波隼人は、従兄弟が生前、不可解な夢に苦しんでいたことを知り驚愕する。自身も、同じ悪夢にうなされていたからだ。夢に出てくる女は誰なのか。そして、隣に越してきたあの女は―隼人の日常が、少しずつ狂ってゆく。衝撃のラスト1ページまで繰る手が止められない、ノンストップホラー。


艦長です。古本屋さんで買ってきました。
割と厚い文庫本です。
内容はホラーなんでしょうけど・・・
描写がくどい!
もうちょっとサラリとできませんかね(笑)
とにかく、くどい・・・
読むなら一気に読まないと、飽きます(*^_^*)




ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング