FC2ブログ

バックナンバー

[ 2018.01.07 ] 暗鬼 乃南アサ

[ 2018.01.07 ] I'm sorry, mama. 桐野夏生

2018.01.07 20:22 | EDIT
暗鬼 (角川文庫) 乃南アサ (著)

暗鬼 乃南アサ

親子四代、総勢九人という現代では珍しい大家族に嫁いだ法子。まだ他人の法子にとって、初めて知る大家族とは、暖かくお互いが理解し助け合う最高の絆であった。だが、ふとしたきっかけから、法子は家族の表面的な優しさの奥に潜む奇妙な人間関係、謎の多い行動に気付き、ひとり調査を始めた―。“本当の家族になりたい”と切に願う法子によって、次々と解き明かされてゆく真実の家族の姿とは…。家の呪縛、血の絆まで描ききる本格サイコ・ミステリー。


艦長です。本日2回目のエントリーです。
なんとも不気味な本です。
絶対裏があるってわかってるんだけどさ・・・
ヒロインはどんどんはまっていってしまうんだよね。
終盤はなんとも救いがないような按配・・・
ホラーではありません。ミステリーっていうのかね?
なんとも形容がしがたい感じっす。
万人受けではありませんが、一気に読んでしまいました!



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.01.07 15:04 | EDIT
I'm sorry, mama. (集英社文庫) 桐野夏生 (著)

I'm sorry, mama. 桐野夏生

児童福祉施設の保育士だった美佐江が、自宅アパートで25歳年下の夫と焼死した。その背景に、女の姿が浮かび上がる。盗み、殺し、火をつける「アイ子」。彼女の目的は何なのか。繰り返される悪行の数々。次第に明らかにされる過去。救いようのない怒りと憎しみとにあふれた女は、どこからやって来たのか。邪悪で残酷な女の生を、痛快なまでに描き切った問題作。


艦長です。なんともすさまじい内容の本です。
ここまで邪悪なキャラクターは本当に珍しい!
ラスト近くになって初めて上の写真のパンプスが
意味を持ってきます。
それにしても、なんだか悲しい物語です。
これは読んでみるに値します。
薦めるか薦めないか、悩む一冊です。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME | 

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング