FC2ブログ

バックナンバー

2017.03.30 20:46 | EDIT
僕たちの戦争 再読 (双葉文庫) 荻原 浩 (著)

僕たちの戦争

2001年9月12日―NYのビルに飛行機が突っ込んだ翌朝も、尾島健太はサーフィンをしに海に出ていた。が、突然の大波に呑み込まれ失神、目を覚ますとそこは1944年だった。一方、1944年9月12日―帝国海軍飛行術練習生の石庭吾一は、訓練中に雷雲に突っ込み墜落、現代へとタイムスリップしてしまう。そっくりな容姿のせいで互いに入れ替わってしまう格好になった二人。健太は大戦末期の軍隊でサバイバル生活を送ることになり、吾一は堕落した祖国の姿を嘆きつつも、健太の恋人、ミナミに惹かれてゆく。過去を知る者と、未来を知った者。二人の若者を通して描く、あの戦争、この時代。


艦長です。本日2本目のエントリーです。
久しぶりに読みました。前回は2010年でした。
前回のエントリーはここです。
結構ね忘れていた部分が多かったんで初めて読むのとさ
変わらなかったっすよ(笑)
しかしながら、よく描かれているなと思います。
時代考証もしっかりしていますし、たいしたもんです。
前回のエントリーでも書いてありましたが、とにかくラストです!
なんともかんとも・・・?はっきりしてくれ!って叫びたい人は
艦長だけではないでしょう。お勧めの一冊です。読んでください。
ドラマになりましたね。
今、ネットにあります。
結構うっとうしい画面ですが・・・
鑑賞にかろうじて耐えうるかな(笑) →ここ



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2017.03.30 13:29 | EDIT
マルちゃん 富士宮やきそば

マルちゃん 富士宮やきそば

■商品コンセプト
「ご当地グルメでまちおこしの祭典!B-1グランプリ」の第1回(2006年in八戸)・第2回(2007年in富士宮)大会で、2年連続で「ゴールドグランプリ」を獲得した「富士宮やきそば学会」の公認商品です。2007年の発売以来、ご当地グルメを手軽に楽しめる商品として、ご好評をいただいております。この度、焼そばの需要が高まるこれからの季節に向けてデザインをリニューアルし、消費者にアピールして参ります。
■商品概要
コシのある硬めの麺に、肉かすの風味を利かせたコクのあるソースがマッチします。仕上げに鰯の削り粉を加えるのも、「富士宮やきそば」の特長の一つです。



うまかったです~(*^_^*)あはは








ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 | HOME | 

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング