FC2ブログ

バックナンバー

[ 2016.06.14 ] 今年もスダレ兵舎

[ 2016.06.12 ] 艦長の動向を監視中!

[ 2016.06.11 ] 金色機械

[ 2016.06.10 ] 役者兵曹♪

[ 2016.06.09 ] 死神の精度

[ 2016.06.06 ] 安全地帯

[ 2016.06.05 ] 土漠の花

[ 2016.06.04 ] 洒水の滝 神奈川県

[ 2016.06.03 ] 真夏の方程式  東野 圭吾

[ 2016.06.02 ] 今朝の見廻り

前のページ«

»次のページ

2016.06.14 20:56 | EDIT
スダレ兵舎

今年もスダレ兵舎仕様となりました!
爺さまは元気いっぱいです♪
足腰に若干の衰えがあるものの・・・元気です。
特に視力が良いですね。痩せてはいますが・・
それと、体がだんだんと茶色っぽくなってまいりました。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: ウサギ
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(-) | PageTop↑
2016.06.12 15:35 | EDIT
艦長監視!

艦長が兵舎に手を突っ込むかどうか
監視中でござるとのことです(笑)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: ウサギ
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2016.06.11 14:13 | EDIT
金色機械 (文春文庫) 恒川 光太郎 (著)

金色機械

時は江戸。ある大遊廓の創業者・熊悟朗は、人が抱く殺意の有無を見抜くことができた。ある日熊悟朗は手で触れるだけで生物を殺せるという女性・遙香と出会う。謎の存在「金色様」に導かれてやってきたという遙香が熊悟朗に願ったこととは―?壮大なスケールで人間の善悪を問う、著者新境地の江戸ファンタジー。


艦長です。これは面白いです!
しかしながら、話が前後しますので、よーくね読み込まないと
訳が分かりません(笑) 実にユニークな発想の物語です。
「きんいろきかい」機械なんですかね?
それは読んでのお楽しみ!映画にならないかなぁ~



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2016.06.10 20:34 | EDIT
役者兵曹

何か瞑想してるような兵曹ですが・・

実はなんにも考えていません(笑)
役者です♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: ウサギ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(-) | PageTop↑
2016.06.09 16:28 | EDIT
死神の精度 (文春文庫) 伊坂 幸太郎 (著)

死神の精度

ある時は恋愛小説風に、ある時はロード・ノベル風に…様々なスタイルで語られる、死神の見た6つの人間模様。
CDショップに入りびたり、苗字が町や市の名前であり、受け答えが微妙にずれていて、素手で他人に触ろうとしない―そんな人物が身近に現れたら、死神かもしれません。一週間の調査ののち、対象者の死に可否の判断をくだし、翌八日目に死は実行される。クールでどこか奇妙な死神・千葉が出会う六つの人生。



艦長です。古本屋さんで買ってきましたが、当たりです(笑)
どの話も非常に興味深い物語です。この死神がいい味出してます。
読んで損はないと思います。お薦めの一冊であります♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(-) | PageTop↑
2016.06.06 19:39 | EDIT
安全地帯

この兵舎が兵曹の安全地帯であります!
この中にいれば、安全と兵曹は思っています(笑)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: ウサギ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(-) | PageTop↑
2016.06.05 19:24 | EDIT
土漠の花 (単行本 幻冬舎) 月村 了衛 (著)

土漠の花

ソマリアの国境付近で、墜落ヘリの捜索救助にあたっていた陸上自衛隊第一空挺団の精鋭たち。その野営地に、氏族間抗争で命を狙われている女性が駆け込んだとき、壮絶な撤退戦の幕があがった。圧倒的な数的不利。武器も、土地鑑もない。通信手段も皆無。自然の猛威も牙を剥く。最悪の状況のなか、仲間内での疑心暗鬼まで湧き起こる。なぜここまで激しく攻撃されるのか?なぜ救援が来ないのか?自衛官は人を殺せるのか?最注目の作家が、日本の眼前に迫りくる危機を活写しつつ謳いあげる壮大な人間讃歌。男たちの絆と献身を描く超弩級エンターテインメント!


艦長です。古本屋さんで買った単行本ですね。
なかなかね、文庫化されなかったんで・・・・
古本屋さんで見つけてゲット!510円ほどしましたが・・・
読み始めて一気に数時間で読んでしまいました!
全編を通じて息もつかせぬアクション全開っすね。
様々な場面で違和感は感じましたが、ま、許します。
結果は予定調和的な部分は仕方ないにしても、心打たれます。
思わずラスト近辺では涙が出ましたね。
念力主義では平和は来ないってさ、つくづく実感できます。
お薦めの一冊です。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2016.06.04 14:41 | EDIT
洒水の滝(しゃすいのたき) 神奈川県足柄上郡山北町平山

下の写真は洒水の滝の近くで撮影したものです。
写真をクリックすると大きめの写真にジャンプします。
カメラ・FinePix S9800

洒水の滝近辺その1




洒水の滝近辺その2





ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 写真
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2016.06.03 20:40 | EDIT
真夏の方程式 (文春文庫) 東野 圭吾 (著)

真夏の方程式  東野 圭吾

夏休みを玻璃ヶ浦にある伯母一家経営の旅館で過ごすことになった少年・恭平。一方、仕事で訪れた湯川も、その宿に宿泊することになった。翌朝、もう1人の宿泊客が死体で見つかった。その客は元刑事で、かつて玻璃ヶ浦に縁のある男を逮捕したことがあったという。これは事故か、殺人か。湯川が気づいてしまった真相とは。


艦長です。偏屈な(笑)湯川博士・・・
いい味出してます♪
お薦めの一冊です!ぜひどうぞ(*^-^*)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2016.06.02 20:30 | EDIT
今朝の見廻り

基本的に外は嫌いですね、コジタ兵曹は♪
風が吹くと戦意喪失!
鳥が鳴けば戦意喪失!
カラスが飛んでると、ちびります(ウソ)あははは
明日は野戦病院です!!!!



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: ウサギ
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング