FC2ブログ

バックナンバー

[ 2015.10.20 ] うまい!

[ 2015.10.19 ] ついてくるもの

[ 2015.10.18 ] 破壊大作戦!

[ 2015.10.17 ] 上空の城

[ 2015.10.15 ] 幻の舟

[ 2015.10.13 ] わたしのグランパ

[ 2015.10.12 ] リハビリ(笑)

[ 2015.10.09 ] 山怪 山人が語る不思議な話

[ 2015.10.08 ] うらやましい!

[ 2015.10.07 ] ニッポン戦後重大事件史

前のページ«

»次のページ

2015.10.20 19:51 | EDIT
うまい!

まずまずのバナナぢゃ♪

ってー、兵曹さんが申しておりやした(笑)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: ウサギ
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2015.10.19 20:10 | EDIT
ついてくるもの (講談社文庫) 三津田 信三 (著)

ついてくるもの

実話怪談の姿をした七つの怪異譚が、あなたを戦慄の世界へ連れていく。薄気味の悪い男が語る夜毎の恐怖(「夢の家」)、廃屋から人形を持ち帰ってしまった私の身の上に次々と・・(「ついてくるもの」)、同居人の部屋から聞こえる無気味な物音の正体は・・(「ルームシェアの怪」)。“取り憑かれる”ホラー短編集。


艦長です。ゾクゾクするような怖さです。お勧めです。特に「夢の家」がすごかった。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2015.10.18 10:03 | EDIT
破壊兵曹

先日、奥シャマが設置した藁製の牧草入れ・・・
あという間にこのありさまで(笑)
ま、予想された普通の出来事でした(泣)あはははは・・・・



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: ウサギ
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(-) | PageTop↑
2015.10.17 14:07 | EDIT
上空の城 (角川文庫) 赤江 瀑 (著)

上空の城

ひかりにもえる天空を摩し、傲然とそびえたつ変幻の巨大な魔。魔性につかれた少女が描く黒い大天守。


艦長です。↑では何が何だかわかりませんよね(笑)
10月15日のエントリー「幻の舟」の本を奥シャマが読んで
こんな本がったねって持ってきてくれたのがこの本でした。
なんでも、結婚するときに艦長が持ってきた膨大な本の中に
これがあったと・・・まったく、読んだ記憶がなかったんで読みなおしました。
城のことです。安土城や松本城、姫路城等・・・
摩訶不思議な物語でした。それにしてもまったく記憶になかった・・・
どこからこの本が湧いて出てきたんだろう???
著者はもう、彼岸のひとでした。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2015.10.15 19:59 | EDIT
幻の舟 (角川文庫) 阿刀田 高 (著)

幻の舟

魔性が宿る美しいものに、近づいてはならない。追い求めてはいけないと感じながらも、魔性にとりこまれていく。信長が唯一安土城を描かせた安土屏風。欧州で行方知れずとなったその絵が、数世紀の時を超え現代に悲劇を呼ぶ。美に潜む魔を描く幻想小説。


艦長です。ショートストーリーの集まりではありませんが、それほど長くもありません。
読みやすいです。なんとも摩訶不思議・・・ラストが効いてます!
安土城には20年以上前に行ったことがあります。また行ってみようかな・・って
思わせる作品でした。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2015.10.13 20:07 | EDIT
わたしのグランパ (文春文庫) 筒井 康隆 (著)

わたしのグランパ

中学生の珠子の前に、ある日、突然現れたグランパ(祖父)はなんと刑務所帰りだった。だが、侠気あふれるグランパは、町の人からは慕われ、珠子や家族をめぐる問題を次々と解決していく。そしてグランパの秘密を知った珠子に大事件が襲いかかる。「時をかける少女」以来、待望のジュブナイル。読売文学賞受賞作。


艦長です。ちょっと前に古本屋さんで買いました。
あっという間に読めます(笑)
すがすがしいです♪ 本当にすがすがしいです!
誰にでもお勧めはしませんが、艦長は好きですね~あはは



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2015.10.12 16:46 | EDIT
艦長です。腰痛のリハビリを兼ねて
少し遠くまで歩きました。

ねこさま

ネコさまが日向ぼっこしてました。




オスプレイ

帰りの途中で馴染みのエンジン音ではない航空機が頭上を飛んでる!
オスプレイっすな!クリックすると大き目の写真にジャンプします♪
ヘリコプターとはスピードが違うっす!



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2015.10.09 19:25 | EDIT
山怪 山人が語る不思議な話 山と渓谷社(ソフトカバー)田中康弘 (著)

山怪 山人が語る不思議な話

著者の田中康弘氏が、交流のある秋田・阿仁のマタギたちや、各地の猟師、 山で働き暮らす人びとから、実話として聞いた山の奇妙で怖ろしい体験談を多数収録。 話者が自分で経験したこととして語る物語は、リアリティがあり、かつとらえどころのない山の裏側の世界を垣間見させてくれる。山の怪談。現代版遠野物語。


艦長です。不思議な話です。山には何か不可思議な存在があるのでしょうね。
艦長も山歩きはしますが、不思議なことはありませんね・・・・・



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2015.10.08 20:03 | EDIT
元気な兵曹

元気な兵曹!うらやましいっす!

今朝もバナナ食ってます~♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: ウサギ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(-) | PageTop↑
2015.10.07 15:53 | EDIT
ニッポン戦後重大事件史 新人物文庫 新人物往来社 (編さん)

ニッポン戦後重大事件史

帝銀事件から押尾事件まで、戦後日本で起きた、歴史を変えた事件や未解決犯罪を時代別に取り上げる「戦後事件史データファイル」


艦長です。腰痛でPCいじるのも大変でしたが(笑)何とか浮上の兆し~♪
明日からお仕事行きます~(*^_^*)
兵曹は元気です。
家で養生していたときに読みました。古本屋さんで以前買ってきたものですが。
まぁ~いろんなことがありましたねぇ~再確認する意味でもお勧めの本です。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(-) | PageTop↑

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング