FC2ブログ

バックナンバー

[ 2014.03.13 ] う~効くぜ♪

[ 2014.03.11 ] パセリも美味いぜ!

[ 2014.03.09 ] イジ女(め)

[ 2014.03.07 ] 腰痛ぅ~?

[ 2014.03.06 ] エッジ

[ 2014.03.04 ] 小さいおうち

[ 2014.03.01 ] あ!倒れてる!?

前のページ«

2014.03.13 21:20 | EDIT
うはは♪

腰痛には尻あぶり!



うへへ♪

天国ぢゃぁ~~~~♪


艦長です~。腰痛は完治しておりませぬが・・
長い友達になりそうであります~いやはや・・・
艦長も日がな一日ね、腰を温めてうだうだする生活が欲しいでありまする!



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: ウサギ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(-) | PageTop↑
2014.03.11 21:05 | EDIT
パセリ兵曹参上

パセリも大好きな兵曹さんでありました♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: ウサギ
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2014.03.09 14:17 | EDIT
イジ女(め) (双葉文庫) 春口 裕子(著)

イジ女(め)

そこはかとなくイジ女。気がつけばイジ女。女性心理のチクチク感を書かせたら当代随一の著者が、女社会のリアルシーンをこれでもかと描き込む。イジの悪い女、イジイジした女、イジになる女、イジってくる女…やっぱり世の中には「イジ女」がたくさんいる。あなたはどんなイジ女?同僚は?ご近所は?肩肘張らずに共感タップリ。分かるぶんだけ、コワくて楽しい短編小説集。


艦長です。腰痛の按配はすっきりと改善していませんが、休むのはもうね、限界です。
明日から出勤!どうやら、仕事が溜まりに溜まってる感じ(泣)ま、しかたがねぇ~
腰を第一にテキトーに対処しましょう(笑)明日は明日の風が吹くべぇ~ってな♪

ところで、この本ね、奥シャマが買ってきたんですが・・・
なんとも女性の世界はすさまじいね~男はタジタジだぜよ・・・これ読むとさ。
とにかくね、男は一度読んでみたほうがよいかも(笑)
まぁ~お勧めとは言えませんが、読んで損することはないでしょうな(*^_^*)あはは。


ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2014.03.07 19:52 | EDIT
俺だっていてぇんだよ!

オレだってイテェんだよ!

だから、腰を温めてんだ!てやんでぇ!



ってー兵曹が申しておりました(笑) 艦長の腰は砕け三昧であります~(泣)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: ウサギ
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(-) | PageTop↑
2014.03.06 21:39 | EDIT
エッジ 上・下 (角川ホラー文庫) 鈴木 光司 (著)

エッジ

人が消えてゆく―長野、新潟、カリフォルニアで、人々が突如“消失”する怪現象が起こった。そんな中、フリーライターの栗山冴子は、ある一家が忽然と姿を消した“一家失踪事件”の謎を追い始める。18年前に父が、やはり消失ともいえる突然の失踪で行方不明となっている冴子は、一連の事件の中に、人類が経験したことのない未曾有の世界的異変を嗅ぎとるが。世界の基盤を揺るがす恐怖を描く、サスペンス・ホラーの傑作。


艦長です。相変わらず腰痛です。安静にしていますが、徐々にではありますが動けるように改善されつつはあります。明日は通院して外に出てみようと思っております。

この本は上下本であります。怖いとは思いませんでしたがね。良く分かりませんでした(笑)でもね、吸い込まれるように読んでしまいました。SF的でもありました。奥シャマが買ってきたので読ませてもらいました♪長く椅子に座っていると辛いので、立ったまま読んだりしました。貞子のリングに比べるとね、怖さの質が全く違います。物理を知らないと怖さがピンときませんね。もちろん、物理がわからない艦長には怖さがね、遅れてやってくるんですよね~あはははは。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2014.03.04 20:19 | EDIT
小さいおうち (文春文庫) 中島 京子(著)

小さいおうち

昭和初期、女中奉公にでた少女タキは赤い屋根のモダンな家と若く美しい奥様を心から慕う。だが平穏な日々にやがて密かに“恋愛事件”の気配が漂いだす一方、戦争の影もまた刻々と迫りきて―。晩年のタキが記憶を綴ったノートが意外な形で現代へと継がれてゆく最終章が深い余韻を残す傑作。著者と船曳由美の対談を巻末収録。



艦長です。しばらくぶりの更新ですね。病院行ったりして・・ぎっくり腰で今日からしばらく仕事を休んでます。つらいですねぇ~・・・腰痛・・・コルセット巻いて薬飲んでますが、なかなか痛みが抜けません。寝ていて起きる時や、椅子に座っていて立つときなど痛いですなぁ~・・・いやはや・・

ってな、わけで、家にいますので基本的に暇です。椅子に座って本を読んでましたが、立つとき痛いので、立って読んでました(笑) ここのところ仕事が立て込んでましたのでなかなかね、本が読めませんでしたが、今日は一冊読めました。先日、奥シャマが買ってきたもので、読ませてもらいました。

一気に読んでしまいました。太平洋戦争開戦前は、はとにかく抑圧された暗い時代だと小さいころから刷り込まれてきてはいませんでしたか?そのようにイメージのなかで戦前をとらえていませんでしたか?そのように教育されてきたのではないのですか?って思うようなのびのびとした自由な世界もかなりあったのですね。って思いました。詳しくは書けませんが、是非ね、一読することをお勧めします。映画も見てみたいですね。腰が良くなったら行きたいなぁ~♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2014.03.01 10:07 | EDIT
ありゃぁ~なんぢゃ?
だれだ?












兵隊だ(笑)

兵隊が倒れてました・・・

弾に当たったのかね(笑)




ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: ウサギ
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
« Prev Page | HOME | 

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング