FC2ブログ

バックナンバー

2013.09.17 19:46 | EDIT
イプシロンロケット

朝鮮日報

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130916-00000579-chosun-kr&pos=2
 
 日本が14日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)への転用も可能な新型固体燃料ロケット「イプシロン」の打ち上げを成功させた。
 共同通信などによると、イプシロン初号機は同日午後2時、鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所で打ち上げられた。イプシロンを開発した宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、搭載していた惑星分光観測衛星「スプリントA」を午後3時ごろに予定の軌道に投入したと発表した。イプシロンは先月27日、打ち上げの直前にコンピューターが姿勢異常を誤検知したため、打ち上げが延期されていた。
 日本が独自に開発したイプシロンは、全長24メートル、重量91トンで、過去に使用されていた「M(ミュー)5」(全長30メートル、重量130トン)の後継機となる。小型化を図り、コンピューター・自動化システムを多数導入したのが特徴だ。打ち上げ費用はM5の約半分の38億円。また、M5は管制作業に100人ほどが必要だったが、イプシロンは管制員5人でも打ち上げが可能だ。組み立てから打ち上げまでの期間もM5の42日間から7日間に短縮した。
 ロケットとミサイルは技術的にさほど差はない。一般的に、宇宙飛行体に人工衛星を搭載すれば「ロケット」、弾頭を搭載すれば「ミサイル」と呼ぶ。韓国の「羅老号」のように、液体燃料を使用するロケットは燃料の注入に長時間を要するのに対し、固体燃料ロケットは打ち上げの準備が容易で、燃料を長期間保管することもできるため、軍事用のミサイルに転用する上ではるかに有利だ。日本は2006年9月にM5の最後の打ち上げを行って以来、約7年ぶりに固体燃料ロケットを再び打ち上げたことになる。
 日本の国会は昨年、宇宙開発について定めたJAXA法の条文から「平和目的に限る」とする規定を削除した改正案を成立させた。



艦長です。
日本が嫌いなら、いちいち関わらなければよいだろうに・・・
それが出来ないんだよね、哀れ半島の人よ・・・
ならば、ICBMだと思って、君らの頭上に落ちることのないよう

ひたすらビクビクしていればよかろう。




ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



 | HOME | 

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング